XM

XMの会員ログイン方法を徹底解説

XMの会員ログイン方法を徹底解説

海外FXの中でも、特にXMは日本人ユーザーが多いことで知られています。

 

実際にXMは長く日本人向けにサービスを提供してきているため、初心者の方から上級者の方まで幅広い日本人トレーダーに使いやすい仕様となっています。

 

今回は、そのXMにおける会員ログイン方法について徹底解説していきたいと思います。

 

 

XMの会員ログイン方法は至ってシンプル!

XMの会員ページ(マイページ)へのログイン方法、いわゆる会員ログイン方法は至ってシンプルです。

 

XMでのリアル口座を開設する際に発行された7桁の「ログインID(MT4/MT5口座番号)」と登録する際にユーザー自身で設定した「パスワード」があればログインができるようになっています。

 

会員ページへログインすると入出金・各種変更はもちろん、ログインパスワードのリセットなどもおこなえるようになっています。

 

手順は以下の通りです。

 

ステップ1 XMの会員ページでアクセスする
ステップ2 ログインID(MT4/MT5口座番号)とリアル口座のログインパスワードを入力する
ステップ3 「ログイン」をクリックする

 

ログインIDとパスワードについて

XMの会員ページへログインするためのログインIDとして必要となるMT4/MT5 IDは、リアル口座開設完了後に「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」というメールで送信されたMT4/MT5口座番号になります。

 

また、パスワードは登録の際にユーザー自身で設定したリアル口座へのログインパスワードになります。

 

パスワードの内容は、XMからメールで送信することはありません。

 

ちなみに、XM会員ページへのログインで使うログインID・パスワードは、MT4/MT5へのログインで使うログインID・パスワードと同じです。

 

 

XMの会員ページへログインできないときに考えられる理由と対処法

先ではXMの会員ログイン方法についてご紹介しましたが、この方法でもログインできないときがあるかもしれません。

 

もし「次のエラーが発生しました」「ログインできません」といったメッセージが表示されてログインができなくなったときには、その理由を探り、対処していきましょう。

 

会員ページのログイン情報(MT4/MT5ID、パスワード)が間違っている

XMの会員ページへログインできない理由としてもっとも多いのが、会員ページのログイン情報(MT4/MT5ID、パスワード)が間違っているというものです。

 

その場合には、「次のエラーが発生しました 入力されたログインまたはパスワードが正しくありません。」というメッセージが表示されるはずです。

 

ログイン情報(MT4/MT5ID、パスワード)の入力に間違いがないか確認の上、再度会員ページへのログインを試すというのが対処法になります。

 

もしMT4/MT5ID・パスワードをコピー&ペーストして入力するのであれば、その際に余分なスペースが入らないように注意してください。

 

自分では正しく入力しているつもりなのに実際にはできていなかったというケースは意外に多いです。

 

会員ページのログイン情報(MT4/MT5ID、パスワード)がわからなくなっている

XMの会員ページへのログインは、MT4/MT5ID(口座番号)とリアル口座を開設する際にユーザー自身で設定したパスワードでおこなっていくことになります。

 

XMでリアル口座を開設した後に送られてくる「XMTradingへようこそ」というタイトルのメールにはMT4/MT5IDは記載されていますが、パスワードは記載されていません。

 

会員ページのログインパスワードは、XMの取引ツールであるメタトレーダー4(MT4)/メタトレーダー5(MT5)へのパスワードと同じです。

 

メールを間違って削除してしまってMT4/MT5IDがわからなくなっている場合にはXMに問い合わせを、パスワードがわからなくなっている場合には会員ページのログイン画面から変更(リセット)手続きをおこないましょう。

 

他のXMグループと間違っている

XMでは以下の3つのブランドを持っています。

 

XMTrading(xmtrading.com)
XM(xm.com)
XMGlobal(xmglobal.com)

 

これら3つのブランドがあり、世界196カ国、20言語でサービスを展開しています。

 

日本語対応をしているのはXMTrading(xmtrading.com)なのですが、こちらで開設した口座は他のXMグループ全ブローカーの共通アカウントというわけではありません。

 

あくまで日本でXMを利用するためのMT4/MT5IDとパスワードになります。

 

もしかしたらログインできないという方の中には、XMグループの他のブランドと間違えている方もいるかもしれません。

 

日本向けのサービスを提供しているXMTrading(xmtrading.com)の会員ページへアクセスしているか改めて確認するようにしてみてください。

 

XMのMT4/MT5口座が凍結されている

XMでは口座残高がない状態で一定期間(90日間)取引履歴が確認できないと、口座は凍結されてしまいます。

 

凍結されるとXMのMT4/MT5リアル口座にも会員ページにもログインできなくなります。

 

ただ、凍結されている口座があったとしても、複数のリアル口座を保有しており、その中に凍結されていない有効なリアル口座があればその有効なリアル口座でログインすることは可能です。

 

その場合、ログイン後に追加口座を開設することもできます。

 

もし凍結されていない有効なリアル口座が他になくて、XMの会員ページへログインできない場合には、改めて新規でリアル口座への申し込みをすることになります。

 

XMでログインに必要な情報を確認する方法

何度もお伝えしていますが、XMの会員ページにログインするためにはXMでのリアル口座を開設する際に発行された7桁の「ログインID(MT4/MT5口座番号)」と登録する際にユーザー自身で設定した「パスワード」が必要になります。

 

最後に、これらの情報を確認する方法についても触れておきたいと思います。

 

ログインID(MT4/MT5口座番号)を確認する方法

なログインID(MT4/MT5口座番号)は、口座の開設手続きをおこなった際に送られてくるメールの本文に記載されています。
メールの件名は「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」です。
また、過去に1度でも入出金をおこなっている場合には、入金・出金完了メール内にもログインIDが記載されているはずです。
もし入出金を1度もしていない状態で「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」のメールを紛失してしまった場合には、XMサポートデスクへログインIDを紛失した旨を連絡しましょう。
連絡先は以下の通りです。

 

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com

 

パスワードを確認する方法

パスワードはXM リアル口座の開設手続きをおこなった際にユーザー自身で入力した文字列を使います。
ただ、ログインパスワードの内容はXMからメールで送信したり再送したりするようなことはありません。
もし設定したパスワードを忘れてしまった場合にはログインパスワードのリセットをおこなうようにしてください。