file17:戸田さつきさん

私の起業STORY 私スタイル file17

私スタイルで起業した女性達。
起業までにはどんなSTORYがあったのでしょうか。
ここにあなたの起業スタイルのヒントがあるかもしれません。


戸田さつきさん 犬雑貨RUMKA(ルンカ)(茨城県)
「犬たちとともに明るい未来に向かって」

第三回全国創業スクール選手権にて

1979年、茨城県生まれ。愛犬の交通事故がきっかけで「犬を守るリードを広めたい」と2012年から研究開発を始め、イベントやマルシェなどで手作り商品を販売。2017年にネットショップを開設。犬用のリードや首輪、犬をモチーフにした雑貨の製造・販売を本格的にスタートする。中小企業庁主催「第三回全国創業スクール選手権」ではファイナルに進出。
戸田さんはおっとりした雰囲気だが、熱い思いを垣間見ることができたインタビューとなった。

応援される側にも、応援される側の責任がある

Q:リードや首輪、犬雑貨の販売事業を大きくしようと考えたときに不安はありましたか?

戸田:事業として大きくした場合、ものになるか不安でした。そこで不安を払拭するために、第三者の意見を得られる創業スクールを受講したのです。全国創業スクール選手権に推薦してもらえたことも大きな経験でした。

Q:全国創業スクール選手権にはどのようなお気持ちで挑んだのですか?

戸田:最初からファイナルを狙っていました。最後の舞台に立つ!勝つ!と決めていました。それくらいの覚悟がないとやっちゃいけないと。創業は一人でやるものだと思っていたのですが、予想以上に多くの方々が応援してくださいました。私は、応援される側には責任があると考えています。ファイナルに行くかどうか分からないという気持ちでは応援してくれた方々に申し訳ないので、強い気持ちを持って挑みました。多くの方々に応援されていることを常に意識しています。

Q:支援者の立場から、戸田さんの思いを形にするために何を心がけましたか?

片桐:戸田さんの気持ちをつかむことを一番に考えました。戸田さんは最初、あまり話すタイプではありませんでしたが、創業スクール途中で実施した個別相談のときに戸田さんの思い、これからどのようにしていきたいのかが見えました。そこでその思いを大切にして、どのように事業を広げていくかを一緒に考えました。
また、常陽銀行様からクラウドファンディング運営会社を紹介いただきマッチングしたり、商工会と連携して小規模事業者持続化補助金の採択につなげたりして、ステージを整えるお手伝いをしました。このように起業家と地域のさまざまな支援機関をつなぐのも、私の役割のひとつと考えています。

判断基準は「犬のためになるかどうか」

Q:ルンカのリードや首輪の特徴は何ですか?

戸田:車の運転中や散歩中でも安全なように、シートベルトや肩掛けにアレンジできる工夫をしたことが一番の特徴です。私は18歳のときから犬を飼っていて、10数年前から犬に関するブログを書いているので、犬仲間が多いのです。その人たちにヒアリングをして、どのようなときに事故が多いのかを調べました。すると、愛犬家たちがいろんな悩みを抱えていることを知り、要望があるのならやってみようと考えました。また、ネットショップだとお互いの顔は見えませんが、注文前でも注文後でもお客様のご相談に対応するなど、心のふれあいを忘れないように心がけています。

RUMKAのオリジナルリード

Q:事業を行ううえで大切にしていることは何ですか?

戸田:犬のことを一番に考えて判断することです。こうすればもっと売れるという方法はあると思いますが、いつも「犬のためになるかどうか」を考えて、犬のためにならないことはしません。犬を守るための物を作るということだけは諦めたくないのです。私は、犬たちに生き方の大切なことを教えてもらいました。人間は相手を経済状況やビジュアルなどで区別することがありますが、犬は誰に対しても同じようにニコニコして受け入れます。今12歳と高齢の犬を飼っているのですが、目が見えなくなってもひょうひょうと生きています。人間だったらそんなふうに生きられないと思います。犬たちと一緒にいたら、本当にやさしい気持ちになれるのです。犬たちが私に与えてくれた分だけ、犬たちに返したいという思いがあります。

Q:心の支えになっているものはありますか?

戸田:私の恩人です。学生時代、家庭科の成績が良くなかったので、リード作りを始めようと考えたときに、縫製の上手な犬仲間に電話しました。するとその恩人は1回しか直接お会いしたことがないのに、こころよく相談に乗ってくれました。その方がいたからここまで来ることができたと言えるほど、私にとってはとても大きな存在です。それ以来、何か課題をクリアするたびにその方に連絡するのですが、苦しいときは「ここを乗り越えたら連絡しよう」と思って、自分を奮い立たせています。

「RUMKA」が世界中で愛用される日を目指して

丁寧に手作業で行う縫製

Q:戸田さんの良さはどこだと思いますか?

片桐:創業スクールを修了してから勢いが止まっていないことに感心しています。全国創業スクール選手権が始まったばかりのころに、「パートを辞めます」と連絡をいただいたときは、あまりにも突然だったのでさすがに驚きました。そのときは事業が安定するまで辞めなくても良いのではと思いました。しかし、本人がそれくらいの覚悟だったのですね。自ら後戻りできない状態にした戸田さんの本気が伝わってきました。私は、「本人が諦めない限り、絶対にこちらからは手を離してはいけない」という信念で支援しているので、彼女の覚悟を大切に、一緒に頑張ろうという気持ちになりました。

Q:今後はどのように展開していこうと考えていますか?

戸田:2020年の東京オリンピックまでに、アメリカに進出することを目指しています。そして、ルンカのリードを世界中の愛犬家に使っていただくのが私の夢です。日本などのペットブームはアメリカの影響を受けたものなので、アメリカに進出すれば世界中に浸透するだろうと。そのためにはメーカーとしてやっていける体制を整えたいですね。アメリカの前にまずは、中国や韓国に到来しているペットブームに乗りたいと考えています。

戸田さつき氏と起業応援サポーター 創業スクール講師片桐由紀子氏 

(起業応援サポーターリンク:一般社団法人とりで起業家支援ネットワーク)

女性起業家プロフィール

犬雑貨RUMKA(ルンカ)
プロフィール
会社名・屋号:犬雑貨RUMKA(ルンカ)
代表者:戸田さつき
業種:犬雑貨の製造販売
Website:http://www.rumka.net/

起業応援サポータープロフィール

一般社団法人とりで起業家支援ネットワーク

住所:茨城県取手市新町1-9-1リボンとりで5階
TEL:0297-79-6566
Website: https://match-toride.com/
E-mail:info@match-town.jp

株式会社ハッピーコンセプト

代表者:代表取締役 片桐由紀子
住所:東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1024
TEL:03-6811-1077
Website:http://www.happy-concept.co.jp
E-mail:info@happy-concept.co.jp

取材・文・撮影/ 梅津勝明(中小企業診断士)
大学卒業後、電機メーカーに勤務。退社後、テレビ番組の構成・リサーチ、ラジオ番組の企画・構成等に従事。また、影絵劇団に所属。人形師を務め、北海道から九州までの500か所以上の小学校でのべ10万人以上の小学生たちの前で公演。現在は、起業創業の支援、組織人事の改善等に従事。また、影絵師として影絵劇ワークショップを開催。自分らしく個性豊かに生きやすい社会の実現に貢献すべく活動している。