GEMFOREX

GEMFOREXの入金方法!手数料・反映時間など

GEMFOREXの入金方法!手数料・反映時間など

GEMFOREX それぞれの入金方法

Perfect Money,paypalPAYEER,UnionPay,中国国内銀行,Wechat,Mega Transfer決済、bitwallet決済はメンテナンス中のためしばらく利用できません。

 

 

銀行送金

  1. GEMFOREX公式ホームページよりマイページ左側のメニューから「ご入金」を選択
  2. 入金金額を入力し振り込み操作をする
  3. メールが届く

 

国内送金対応の銀行はメガバンクの三井住友銀行なので安心して利用できます。

 

振込手数料や外貨取扱手数料など入金にかかる手数料すべてを負担してくれるため振り込み手数料無料です。
手数料を無料にするにはサポートに、入金手数料金額のわかる画像をメールで送信することで口座に手数料を返金してくれます。

 

入金後銀行の営業時間内であれば1時間以内に反映されることが多く、MT4口座残高への反映は平日の昼間であれば30~1時間となっています。

 

また、入金予約を行うと口座への反映がスムーズになり、口座や本人情報が違っていたとしても修正でき、口座先の間違え防止に役立ちます。

 

日本の銀行は営業時間が15時までしか開いていないため、15時以降のトレードも急なトレードも不可能となってしまいます。

 

銀行口座入金予約の方法

  1. マイページのメニューから「ご入金」をクリック
  2. 入金依頼ページで下にスクロールし「銀行振込入金予約登録フォーム」にて「入金口座/入金金額」を入力する
  3. 「上記内容にて振込予約する」をクリック
  4. 入金完了

 

クレジットカード決済

  1. クレジットカードの登録をGEMFOREX公式ホームページより進める
  2. クレジットカード番号の最初と最後の4桁、カード名義、有効期限、表面の写真、本人とカードが写っている写真をアップロードします。
  3. カードの承認完了メールが届きます。
  4. マイページ左側のメニューからご入金を選択
  5. クレジット決済の画面にて項目を読んだ上でチェックボックスにチェックをつけ、同意し入金金額を入力し入金操作をします。
  6. 初回のみカードの情報を入力し、決済完了されます。

 

何か面倒な手続きなく、簡単に入金でき、いつでも24時間入金できるのがクレジットカード入金の最大のメリットです。
国外決済のため決済時間と請求日時は17時間程度ズレます。
しかし、即時入金でMT4であれば1分以内に反映されます。

 

使えるクレジットカードと使えないクレジットカードが分かれていますが、利用できないVISAカードでも使えるカードがあるなどありますので、もしクレジットカードでの入金で利用できるか心配であればGEMFOREXのサポートへ直接確認してみるのがおすすめです。

 

ビットコイン・イーサリアム入金

  1. GEMFOREX公式サイトよりマイページ左側メニューのご入金を選択します。
  2. 専用アドレス作成をクリックし、「アドレス作成中です、5分以内にご用意できますのでしばらくお待ちください」の通り待ちます。
  3. QRコードのBTCアドレスまたはETHアドレスが表示されますので各種送金します。

 

STICPAY

  1. GEMFOREXにログインしマイページ左側のメニューから「ご入金」を選択します。
  2. 入金金額を入力します。
  3. 「決済フォームへ移動します、よろしいですか?」とのポップアップが出ますので「YES」を選択します。
  4. STICPAYへログインします。
  5. STICPAYからGEMFOREXへ送金します。

 

日本語がサポートされており、世界中で人気のオンラインウォレットということもあり安心して使用できます。
24時間いつでも送金でき、画面の視野性も実際の操作性も良く、STICPAYに入金すれば、現実のお金のようにFX取引やショッピング、引き出しなどが可能です。

 

入金上限額が5万円までのため、銀行の営業時間外に5万円以上の額を即時入金したいという場合はクレジットカードでの入金をおすすめします。

 

MASTER/JCB(SOTAPAY)

  1. GEMFOREXにログインしマイページから入金画面へ移動します。
  2. 口座を選択し入金額のほか名前や住所など入力します。
  3. 「中国国内銀行 決済フォームへ」に進み入金完了となります。

 

信頼性・安全性の高い技術を持ち、オンライン決済処理・リスク管理・詐欺防止に特化したオンラインウォレットです。

 

おすすめの入金方法

最もおすすめなのは銀行送金で最低入金額が低く、送金はメガバンクの三井住友銀行の対応で安全性が高いです。
手数料無料も無料でネットバンキング環境があればすぐに入金可能です。

 

入金の際の注意点

銀行送金を行うときの注意点

GEMFOREXは、第三者からの入金は一切受け付けていないため、取引口座名義と同一名義からのみ行うことができます。
第三者の名義から送られた資金は、例外なく即座に差し戻しされます。
ご出金申請を頂いた後の「送金手数料リクエスト」は受付不可、合計金額で申請することはできません。

 

また、銀行送金だけでなくそれぞれの入金ごとに書類のアップロードが必要で、国内銀行送金での入金は、本人確認が完了が必須です。
そのほか、GEMFOREXにおける口座番号を振込依頼人の末尾と備考欄にそれぞれ記入しておくことが必要です。

 

これらの注意点を守らないと出金しようとする際に「出金拒否」などのペナルティ受けてしまう可能性があります。

 

不正などを防ぐためにしょうがない措置でありますのでしっかりと確認し利用しましょう。

 

そして、VISAカードのカード上限は、1度の入金ごと265,000円(月7回までの入金)
その他のカードの上限は、1度の入金ごと500,000円(1日2回まで50万円×2回=100万円)となっていますのでカード上限を超えないよう頭に入れて取引を進める必要があります。

 

また、アメックスとDINERS Clubはドル決済になります。

 

入金できない時の原因と対処法

対応しているカードか?

クレジットカード入金の場合、VISA・Master・アメックス・DINERS Club・DISCOVER以外のカードブランドが使えません。
それ以外のカードブランドで手続きをしている場合は入金ができません。

 

入金限度額を上回っていないか?

入金限度額は入金方法によりさまざまです。
公式サイトでは銀行送金の場合、入金限度額が1,000円となっていますが、色々なネットサイトを見ると限度額がないとなっています。
そのほか入金限度額がありますのでそれを超えていないか確認しましょう。

 

1日の入金回数を超えていないか?

クレジットカード入金での1日の最大入金回数は3回まで、1日に上限回数である3回の入金をした場合は2営業日後まで次の入金手続きができなくなります
さらに、VISAカードの場合は1ヶ月に5回までしか入金ができません。

 

口座が凍結されていないか?

GEMFOERXでは90日間全くトレードをしていないと「休眠口座」に認定され毎月15ドルの口座維持費が自動的に残高から引かれます。
また、残高が不足すると「凍結口座」に認定され、口座への入金もできなくなります。

 

ただ、カスタマーセンターへ凍結解除申請を出すことで再び入金ができるようになりまた利用することができます。