GEMFOREX

GEMFOREXのノースプレッド口座の特徴や利点・欠点

GEMFOREXのノースプレッド口座の特徴や利点・欠点

GEMFOREXには「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類の口座があります。
ここでは、そのうちのノースプレッド口座の利点・欠点を紹介していきます。

 

 

GEMFOREXのノースプレッド口座の主な利点

ノースプレッド口座の利点は主に以下の通りです。

 

  • スプレッドが狭い
  • 「低スプレッド口座」としては最大レバレッジ倍率が高い
  • スキャルピングトレードが可能

 

各々について解説していきますね。

 

スプレッドが狭い

オールインワン口座のスプレッドはドル円で1.5pipsほどです。
ですが、ノースプレッド口座のスプレッドは同じくドル円で0.3pipsほどとなっています。
※スプレッドは変動制ですのでご注意を

 

他の海外FXブローカーに関しても、GEMFOREXのような「低スプレッド口座」を用意しているところが大半です。

 

しかし、その多くは「取引手数料」が有料です。
取引手数料はスプレッドとは別に発生しますから、「冷静に計算すると、低スプレッド口座でもそこまで劇的に取引コストが小さいわけではない」というFX業者が実は少なくありません。
「スプレッドの狭さ」を全面的にアピールしている場合は、必ず取引手数料もチェックするようにしましょう。

 

「スプレッド+取引手数料」の数値はこんな感じです。

 

GEMFOREX 0.3pips
XM 1.1pips
Axiory 1.0pips
TitanFX 1.03pips

 

ノースプレッド口座の「取引コスト」がいかに低いかがお分かりいただけるはずです。

 

「低スプレッド口座」としては最大レバレッジ倍率が高い

GEMFOREXはオールインワン口座でもノースプレッド口座でも、「レバレッジ1,000倍」でトレードすることができます。

 

そして、他の海外FXブローカーの低スプレッド口座の最大レバレッジ倍率と比較すると、

 

GEMFOREX 1,000倍
XM 500倍
Axiory 400倍
TitanFX 500倍

 

などとなっています。

 

GEMFOREX以外の海外FX業者だと、

 

  • 通常口座でもそもそも1,000倍未満
  • 通常口座と低スプレッド口座で最大レバレッジ倍率に差をつけている

 

というところが少なくありません。

 

「最大レバレッジ倍率の差」はそのまま資金効率の差になります。

 

また、低スプレッド口座で同じ「10万円分の取引」をするとしても、
必要資金において

 

GEMFOREX:100円(10万円÷1000)
XM:200円

 

という違いが出ますから、GEMFOREXのほうが「取引におけるリスク」を下げやすいと言えます。

 

スキャルピングトレードが可能

スキャルピングトレード:数秒から数分で完結する取引のこと

 

スキャルピングトレードをメインにすると、取引回数が非常に多くなります。
つまり、「スキャルピングトレードをメインにする=スプレッドの徴収回数が多くなる」ということですね。

 

しかし、ノースプレッド口座はスプレッドが小さいですから、負担を下げながらスキャルピングトレードをすることができます。

 

ちなみにGEMFOREXのスキャルピングトレードにも制限があります。
それは、

 

5分で10ロットオーバーのトレード(目安)をする場合は事前申告が必須

 

というものです。
ただ、あくまで「事前申告が必須」というだけですから、申告して許可が出たのであれば実践して構いません。
また、具体的な数値は公開されていませんが、「サーバーの執行能力に負担がかかる場合は、取引を制限してもらう可能性がある」とも、運営が述べています。

 

しかし、

 

  • すぐに取引量やペースを下げればペナルティはない
  • そもそも取引量が非常に多いので、大半のトレーダーには関係ない

 

ですから基本的には気にする必要はありません。

 

GEMFOREXのノースプレッド口座の主な欠点

「ノースプレッド口座のスプレッドがものすごく狭いし、わざわざオールインワン口座を作る意味がないのでは?」と感じたかもしれません。
ですが、そんなノースプレッド口座にも欠点があります。

 

  • ボーナスがもらえない
  • 最初に30万円以上入金する必要がある
  • 自動売買システムが使えない

 

それぞれについて解説していきますね。

 

ボーナスがもらえない

GEMFOREXはボーナスのクオリティが高い海外FX業者として知られています。
そして、ノースプレッド口座ではボーナスがもらえません。

 

主なボーナスとしては、

 

口座開設ボーナス

→口座開設をするだけで1~2万円分のトレード資金がもらえる

 

100パーセント入金ボーナス

→入金額と同額(100パーセント)のボーナスがもらえる

 

ジャックポッド入金ボーナス

→入金額の2~1,000パーセントのボーナスがもらえる

 

乗り換えボーナス

→他業者から乗り換える際にもらえるボーナス(他業者での決済時の損失補填)

 

友達紹介ボーナス

→友達を紹介する(登録させる)ごとに100パーセント入金ボーナスがもらえる

 

などがあります。

 

2種類の入金ボーナスは抽選、乗り換えボーナス・友達紹介ボーナスには獲得条件があるので、そこまで大きな欠点にはならないかもしれません。

 

ですが、口座開設ボーナスは「ほぼ無条件」で取得できますから、逃すのはかなり痛いです。

 

最初に30万円以上入金する必要がある

初回入金額(最低金額)に以下のような大きな違いがあります。

 

オールインワン口座:100円
ノースプレッド口座:30万円

 

資金にかなり余裕がある人でないと、ノースプレッド口座は持てないのではないでしょうか。
言うまでもない事かもしれませんが、「ノースプレッド口座を作るためにお金をかき集める」「ノースプレッド口座を作るために借金をする」などの事は絶対にしないでくださいね。

 

自動売買システムが使えない

GEMFOREXは無料で使える「自動売買プログラム」や「システムトレードツール」を数百種類用意しています。
(GEMFOREXはもともと自動売買プログラムなどを開発する業者でした)

 

ですが、ノースプレッド口座では自動売買プログラム・システムトレードツールを使うことができません。
そのため、「自動売買がメインのトレーダー」には根本的にノースプレッド口座が向かないという事になりますね。

 

また、「自動売買プログラムでのスキャルピングトレード」も可能ですが、オールインワン口座でしかできないという事になります。

 

GEMFOREXのノースプレッド口座の作成を諦める必要はありません!

 

  • やっぱりボーナスがほしい
  • 30万円なんて用意したくない(できない)

 

ということで、ノースプレッド口座の作成を諦めかけている方もいるかもしれません。

 

ですが、ある方法を使えば、無理なくノースプレッド口座を持つことができます。
その手順を簡単に紹介していきますね。

 

手順1:まずはオールインワン口座を作る

最初はオールインワン口座を作ってしまいましょう。
GEMFOREXでは複数口座を持つことができますから、後々ノースプレッド口座を作るとしても、オールインワン口座を残すことが可能です。
※FXで安定して稼いでいる人の多くは、複数の口座で取引・管理しています。

 

手順2:ボーナスを獲得しつつ30万円以上を稼ぐ

オールインワン口座特有の利点である「ボーナス」をしっかりもらいましょう。
そして、30万円以上稼げるまでFXトレードを続けます。

 

トレードスタイルとしてはデイトレードやスキャルピングトレードなどがおすすめです。
いわゆる「長期トレード」は、経験が積みにくくなるので初心者の方には推奨しません。

 

手順3:稼いだ30万円をノースプレッド口座に移動する

オールインワン口座で作った30万円を、ノースプレッド口座に移動しましょう。

 

ちなみに、特にFXビギナーの皆さんにとっては「30万円の利益を出す」というのは簡単な事ではありません。
したがって、この方法でノースプレッド口座を作成できる時点で、初心者を脱していると言えるでしょう。