XM

XMの最大レバレッジ888倍を積極的に活用していくべき理由

XMの最大レバレッジ888倍を積極的に活用していくべき理由

海外FXにはさまざまな魅力があるのですが、そのひとつが国内FXにはない圧倒的な最大レバレッジです。

 

その最大レバレッジだけで海外FXを選ぶという方も少なくありません。

 

ただ、それぞれのFX業者が最大レバレッジをどれくらいに設定しているのかはケースバイケースです。

 

XMは日本人トレーダーにも人気のある海外FXなのですが、XMでは最大レバレッジが888倍に設定されています。

 

XMではこの最大レバレッジ888倍を積極的に活用していくべきなのですが、今回はその理由について掘り下げていきたいと思います。

 

XMでは最大レバレッジ1倍から最大レバレッジ888倍まで選べる

XMでは最大レバレッジ1倍から最大レバレッジ888倍まで選べるようになっています。

 

口座を開設するときには以下の16種類のレバレッジ倍率の中から設定ができるようになっています。

 

1:888 最大レバレッジ888倍
1:500 最大レバレッジ500倍
1:400 最大レバレッジ400倍
1:300 最大レバレッジ300倍
1:200 最大レバレッジ200倍
1:100 最大レバレッジ100倍
1:66 最大レバレッジ66倍
1:50 最大レバレッジ50倍
1:25 最大レバレッジ25倍
1:20 最大レバレッジ20倍
1:15 最大レバレッジ15倍
1:10 最大レバレッジ10倍
1:5 最大レバレッジ5倍
1:3 最大レバレッジ3倍
1:2 最大レバレッジ2倍
1:1 最大レバレッジ1倍

 

XMでは最大レバレッジ888倍でいくべき!その理由は?

先でもお話しましたように、XMで口座を開設するときには最大レバレッジ1倍から最大レバレッジ888倍まで16種類のレバレッジ倍率の中から設定ができるようになっています。

 

これだけ選択肢が多いと迷ってしまいそうなものですが、基本的にXMでFXトレードをおこなっていくのであれば最大レバレッジ888倍一択と言っても過言ではありません。

 

その理由はいくつかあります。

 

具体的に見ていきましょう。

 

少ない資金でも大きなポジションが持てる

XMで最大レバレッジ888倍を活用すべき理由としてまず挙げられるのが、少ない資金でも大きなポジションが持てるという部分です。

 

レバレッジというのは資金効率を高めるためのもので、レバレッジが大きければ大きいほど少ない資金で大きなポジションを持てるようになります。

 

国内FXの最大レバレッジは25倍までに規制されているのですが、それに対してXMの最大レバレッジは888倍です。

 

海外FXの中にはGEMFOREXのように最大レバレッジ1000倍とXMの最大レバレッジ888倍を超えるような業者も存在しますが、それでもXMの最大レバレッジが魅力的であることには変わりありません。

 

せっかくXMを利用するのであれば、最大レバレッジ888倍という強みを最大限に活かしていきたいところです。

 

少ない資金しか用意することができないというFXトレーダーこそ、XMの最大レバレッジ888倍を選ぶことによって資金効率を最大限に高めながらFXトレードをおこなっていくことができるのです。

 

実効レバレッジの幅が広がる

結構勘違いをしている方も多いと思うのですが、仮にXMで最大レバレッジ888倍に設定したからといって常に必ずレバレッジ888倍のポジションを持たなければいけないというわけではありません。

 

なぜかというと、口座レバレッジと実効レバレッジの違いがあるからです。

 

口座レバレッジと実効レバレッジに関しては、以下のように理解しておきましょう。

 

口座レバレッジ 利用している口座でかけることのできるレバレッジの最大値のことです。
実効レバレッジ 実際の運用レバレッジのことで、「ポジション保有額÷有効証拠金」の計算式で割り出すことができます。

 

つまり、自分の必要証拠金に対してきちんとポジション量をコントロールすることができれば、口座レバレッジを888倍に設定していたとしても1倍から888倍までどのレバレッジでもFXトレードができるということです。

 

ただ、やはり感情に振り回されてしまってレバレッジコントロールができないFXトレーダーの方は注意が必要です。

 

口座レバレッジを888倍に設定してもポジション量をコントロールすれば、実効レバレッジを下げることができます。

 

逆に、実行レバレッジを自分でコントロールできるからこそ、888倍のレバレッジをかけるということも簡単にできてしまうのです。

 

負けてしまった分は絶対に取り返そうと思ってしまうという方やもともとギャンブルに依存傾向のある方は、どうしてもコントロールが難しくなってしまう部分もあるでしょう。

 

レバレッジが大きくなればなるほどリターンも大きくなりますが、その一方で含み損も大きくなりやすいということを十分に理解しておいてください。

 

ただし、XMは追証なしのゼロカットシステムを採用していますので、国内FXのように莫大な借金を背負ってしまうといったリスクはありません。

 

ゼロカットシステムでは口座残高がマイナスになった場合にマイナス分をXMが肩代わりしてくれますので、FXトレーダー側での損失は最大でも口座に入っている金額までになります。

 

口座残高がマイナスになっても借金を背負うことはないので、その点は安心できます。

 

強制ロスカットされにくくなる

XMで最大レバレッジ888倍を活用することによって、強制ロスカットされにくくなります。

 

当たり前のことなのですが、同じ口座残高で同じポジションを取るとなった場合にはレバレッジの大きいほうが必要となる資金は少なくなります。

 

そうなってくると必然的に証拠金維持率が上がりますので、強制ロスカットされにくくなるというわけです。

 

口座レバレッジが大きければ大きいほど強制ロスカットまで耐えることのできるpips数が大きくなります。

 

自分の口座残高とポジション量を考えながら最大レバレッジ888倍というハイレバトレードをすれば、より安全かつアクティブにFXトレードを楽しむことができるのです。

 

そもそものXMの特徴と相性がいい

XMの最大レバレッジ888倍というのは、そもそものXMの特徴と相性がいいという部分もあります。

 

例えば、XMには最大レバレッジ888倍以外にも以下のような特徴があります。

 

  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスなどの豪華なボーナスキャンペーン
  • 初回最低入金額は500円から
  • 最小取引lot1,000通貨から

 

FX業者において気になってくるのがスプレッドなのですが、XMはスプレッドに関してはそこまでの強みを持っていません。

 

スプレッドが狭いわけではないので、XMでは基本的に最大レバレッジ888倍というハイレバレッジと豪華なボーナス、追証なしのゼロカットシステムをフル活用したデイトレードやスイングトレードをおこなっていくことになります。

 

おまけにXMは初回最低入金額が安いですし、最小取引lotも1,000通貨とかなり少ない印象です。

 

こういったXMの特徴を考えても、それらを有効活用するために最大レバレッジ888倍で勝負していくべきでしょう。

 

レバレッジを大きくすることで、少ない金額でも大きな利益を狙っていくことができますし、XMではそういったトレードスタイルが最適でもあるのです。