BigBoss

BigBossスワップ狙いのトレード手法

BigBossスワップ狙いのトレード手法

BigBoss スワップ

FXトレードにおいては、いろいろな手法で利益を狙っていくことができます。
そのひとつにスワップ狙いのトレードがあります。
ただ、スワップ狙いのトレードをおこなっていくのであれば、そのFX業者のスワップポイントを確認しておかなければいけません。
ここでは、BigBossのスワップポイントを確認する方法やBigBossでスワップ狙いのトレードをおこなっていくメリットなどについてもお話していきたいと思います。

 

 

そもそもスワップポイントとは?

そもそもスワップポイントとは何なのかというところからお話していきましょう。
スワップポイントというのは、2国間の金利差のことを指します。
例えば、金利が高い国の通貨を買って、金利が低い国の通貨を売ることで、その差額分の金利を得ることができます。
これがスワップポイントになります。
基本的にスワップポイントは、保有したポジションの通貨枚数と1日当たりのスワップポイント、現在のレートから計算されることになりますので、ポジションの通貨枚数が多ければ多いほど得られる利益も大きくなっていきます。

 

スワップポイントを狙ったトレードとは?

スワップポイントを狙ったトレードでは、ポジションを保有しているだけで利益もしくは損失が発生することになります。
要は、毎日トレードをしなくても、ポジションを持っているだけで利益や損失が発生するのです。
スワップポイントを狙うトレード方法としては、単にメジャーな通貨ペアで取引をするというのもありですし、発展途上国などの高金利国と先進国などの低金利国の通貨ペアを狙うというのもありです。
どちらにしても、実際にスワップポイントを狙ったトレードをおこなっていくのであれば、それぞれのFX業者、BigBossを利用する場合にはBigBossが設定をしているスワップポイントでトレードをおこなっていくことになります。
だからこそ、スワップポイントの確認が重要になってくるのです。

 

BigBossのスワップポイントを確認するためには?

では、BigBossのスワップポイントを確認するためにはどうしたらいいのでしょうか?
BigBossで設定されているスワップポイントは、BigBossの公式サイトにアクセスしただけではわかりません。
BigBossのスワップポイントを確認するためには、BigBossの取引ツールであるMT4から確認をしなければいけません。

 

MT4でBigBossのスワップポイントを確認するための手順

では、MT4でBigBossのスワップポイントを確認するための手順について見ていきましょう。
難しいことはひとつもありません。
以下の4ステップで簡単にスワップポイントが確認できます。

 

ステップ1 MT4を起動する
ステップ2 気配値表示画面上で右クリックをする
ステップ3 通貨ペアを選択する
ステップ4 確認のしたい通貨ペアを選びプロパティを選択する

 

たったこれだけで、「買いスワップ」と「売りスワップ」が表示されるようになります。
ちなみに、スワップポイントは常に固定というわけではなく、随時FX業者によって変更がおこなわれます。
定期的にスワップポイントを確認しておきましょう。
特に、相場が荒れているときには買いと売りでスワップポイントが逆転してしまうようなこともあります。

 

BigBossのスワップポイント付与条件とは?

スワップポイントを利用したトレードでは、買いスワップと売りスワップのどちらでプラスになるか気を付けなければなりません。
ただ、それと同じくらい注意しておかなければいけないのがスワップポイントが付与されるタイミングです。
スワップポイントというのはただポジションを保有しているだけでは付与されません。
一定の時間を持ち越すことによって付与されるようになっています。
BigBossのスワップポイント付与のタイミングはインターバンク市場の取引に合わせていて、営業当日のセッション終了時に付与されます。
具体的なセッション終了時間は、以下の通りです。

 

夏時間 日本時間の朝6時
冬時間 日本時間の朝7時

 

また、週末にはスワップポイントは更新されず、週末分のスワップポイントは、水曜日のセッション終了時に付与されます。
例えば、
「月曜日のポジションは、セッション時間終了時(火曜日の日本時間6時もしくは7時)に 1日分のスワップポイント付与をおこなう」
「金曜日のポジションは、セッション時間終了時(土曜日の日本時間6時もしくは7時)に 1日分のスワップポイント付与をおこなう」
「水曜日のポジションは、セッション時間終了時(木曜日の日本時間6時もしくは7時)に 3日分のスワップポイント付与をおこなう」
といった具合です。

 

BigBossでスワップポイントを狙うメリットとは?

では、数あるFX業者の中でBigBossのスワップポイントを狙うメリットは一体何でしょうか?
まず挙げられるのは、やはりレバレッジです。
BigBossは最大999倍という圧倒的なハイレバレッジを誇る海外FXです。
スワップポイントは保有しているポジションの数量によって付与されるポイントが計算されますので、BigBossならではの最大999倍というハイレバレッジを利用することによって、大きく利益を得られるようになるのです。
国内FXの場合、レバレッジは最大25倍までです。
そのため、スワップポイントによる利益はそこまで大きくありません。
国内FXでスワップポイントによる利益を得ようとした場合、かなりの資金を用意しなければいけません。
しかしながら、BigBossであれば、少額でのトレードでも最大999倍のレバレッジによって十分なポジション量を持つことができます。
少ない証拠金でリスクを抑えながらスワップポイントを狙えるというのも、メリットになってくるでしょう。

 

BigBossでスワップポイントを狙うデメリットとは?

先ではBigBossでスワップポイントを狙うメリットについてお話しましたが、一応デメリットもあります。
例えば、BigBossでスワップポイントを狙うデメリットとしては高いレバレッジを掛けた際にはストップロスになりやすいという点が挙げられます。
スワップポイントを得るためにポジションを保有しているのであれば、やはり大きく価格変動幅を予測しておかなければいけません。
その際に、少額で高いレバレッジを掛けてしまっているとBigBossのロスカットルールである証拠金維持率20%以下に簡単に引っかかってしまいます。
これを回避するために、BigBossでスワップポイントを狙う場合には、価格変動幅が少ない通貨ペアでトレードをおこなう、もしくは証拠金とレバレッジの調整をおこなって証拠金維持率が簡単に20%を下回らないようにするといった対策をおこなっていくことが必要です。
ただし、一応デメリットとしては挙げましたが、BigBossと同じようなスペックの海外FXであればどこででも起こり得ることです。
どちらにしても、常にリスクを考えて対策をおこなっていくことは必要なのです。