BigBoss

BigBossの会社案内から強みを読み解く

BigBossの会社案内から強みを読み解く

BigBoss 会社案内

BigBossとはどのような企業なのか、顧客に対してどういったサービスを提供しているのかについてここでは紹介していくことにしましょう。

 

BigBossの詳細

Bigboss(正式名称 Bigboss financial)はニュージーランドに本社を構える海外FX企業。インターバンク直結のECN方式を採用しており、取引環境はとても透明性が高く、高いレベルのトレード環境の提供をBigbossは行っています。

 

Bigbossの公式サイトは2016年8月より日本語対応ができるようになっており、顧客専用ページも日本語に対応していて非常に使いやすい仕様となりました。Bigbossは日本円建て口座が提供されており、日本語対応したカスタマーサポートのクオリティーは非常に高く、顧客に対し親身で正確なサービスをしていると人気または注目度の高い海外FX業者なのです。

 

2016年、サーバーの増強作業を行い、追証の撤廃やライブチャットの導入などをしています。また最大レバレッジの拡大にビットコインを導入したり、様々なサービス内容を改善して顧客が使いやすくなるための大幅な見直しが行われました。

 

さらに2016年11月からは本人確認書類の提出を省くことのできる「クイック口座開設」を初めました。カード入金手数料を無料にしたりカード入金を即座に反映させることに成功。非常に高い注目度を集めています。

 

BigBossの強み

BigBossは非常に高い約定力を誇っている海外FX業者

BigBossの注文や決済を高速化、ストレスフリーな状態でトレードを行うことを可能にします。Equinix社とは、世界でも有数の主要銀行やリクイディティプロバイダーも使用している世界最大手のデータセンター。このデータセンターは様々な海外FX企業の約定力を比較しても段違いに高速で正確性が高いものとなっています。このようにしてBigBossは他の海外FX企業と明らかな約定力の違いを見せつけているのですね。

 

BigBossでは様々な入金方法があり国内銀行の入金にも対応

BigBossの入金方法は、以下の5種類の中から選択することができます。

 

  • クレジットカード入金「Visa/Master」
  • 国内銀行送金「三井住友銀行」
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金
  • BXONE

 

このようにいろいろな入金方法があるので、自身にマッチした入金方法を選択し、スムーズなトレードを行いましょう。ただしデビットカードは使用不可なのでご注意を。

 

国内銀行送金を利用すれば、日本のFX口座に入金しているのと同じ感覚で手続きすることができます。
国内銀行送金は5万円以上の入金であれば手数料は無料ですが50,000円を下回っている状態で入金する場合には1,000円の手数料が発生します。入金する際は50,000円以上で入金するようにしましょう。

 

BigBossは様々な豪華ボーナスキャンペーンを実施

BigBossでは非常に豪華なボーナスキャンペーンが開催されています(期間限定のものもあります)。
たとえば、入金額に対し100%のボーナスを受け取れるキャンペーンを実施したり、その他入金ボーナスは新規で口座開設した方だけではなく、既に登録済のトレーダーにも適応されるボーナスキャンペーンもあります。

 

BigBossのボーナスキャンペーン実施期間は、BigBossの公式HPでの告知や、サイト登録時に申請したアドレス宛にメールが届くようになっているので、タイミングを逃さないようにチェックしておきましょう。

 

BigBossの日本語サポートはとても親身で対応はスピーディ

BigBossは日本語のサポートも丁寧で正確。不明点やトラブルが発生した時でも安心してサポートに問い合わせて解決を図ることができます。専属の日本人スタッフは5名ほど在籍していてその内2名は常にサポートを行っています。BigBossのサポートはレスポンスが海外FX企業の中でも随一のスピードを誇っているとの評判で、返答は当日~1営業日以内となっています。
実際には遅くても数時間以内にレスポンスがあり、サポートが込み合っていない場合では10分以内に返信が来るなどとてもスムーズに対応してもらうことができます。

 

BigBossは本人確認書類の提出は必要ない

BigBossでは身分証明書や住所証明書などの本人確認書類の提出をしなくても口座開設を行うことができ、入出金作業やトレードを誰でもが簡単に始めることが可能です。BigBossに口座開設にかかる時間はなんと3分。自分の手元に本人確認書類が用意できていなくても、FXトレードを始めようと思った瞬間からハイレバトレードをすることが可能となります。
しかし出金を行う際には本人確認書類「身分証と住所証明書がそれぞれ1点ずつ」提出が必要なため、しっかり準備しておきましょう。登録時の情報と本人確認書類の登録の情報が異なる場合、出金することは不可能なので、Bigbossに登録の際は虚偽の情報を登録せず正確な情報を入力することが必須となります。

 

 

BigBossに向いているFXトレーダー

BigBossに向いているトレーダーは、迅速な対応やトレードの安定感、きちっとしたサポート体制に重きを置いているトレーダーの方に非常におすすめです。他の海外FX企業では実現しえなかったスムーズ感やスピードがBigbossにはあります。さらにボーナスがよく、取引手数料なども他の海外FX業者と比べても非常に安価で作業のしやすい環境が整っています。
トレーダー同士のトラブルやトレーディング中の疑問も日本人サポーターがしっかりと丁寧に対応してくれるので安心感も抜群です。

 

BigBossのボーナス

BigBossは不定期ではありますが、5,000円の口座開設ボーナスキャンペーンを行っています。ボーナスキャンペーン期間中にBigBoss口座を新規で開設および本人の確認書類アップロードをおこなうことで、誰でも簡単に5,000円のボーナスを受け取ることができます。

 

ボーナスの5,000円は証拠金としてFXトレード資金運用に回したり、ボーナスで獲得した自身のトレード利益を出金することもできます。また累計10lotすなわち100万通貨以上の取引を行った場合、ボーナス自体を現金に変換して出金することも可能です。

 

BigBossのライセンス

BigBossはかつて、ニュージーランドにある「NEW ZEALAND COMPANIES OFFICE」で金融ライセンスを保有していましたが、現在は抹消され法人登録だけが残っています。
現在BigBossはセントビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンスを保有しています。本社機能をセントビンセントおよびグレナディーン諸島に移し、セーシェルにも新たにオフィスを設立しています。

 

BigBoss運営会社

BigBossはニュージーランドのタウランガ市にオフィスを構えており、顧客へのサポートを最優先に考えています。スタッフ同士での打合せがスムーズにするため部署ごとに部屋を変えずみんなが同じフロアで働いています。

 

まとめ

BigBossは日本人対応に優れ、迅速かつ安価な料金が魅力的な海外FX業者。
海外FXトレードの際は是非BigBossを利用して効果的なトレードを楽しみましょう!