GEMFOREX

GEMFOREXの出金時期は?出金にあたっての注意点も徹底解説!

GEMFOREXの出金時期は?出金にあたっての注意点も徹底解説!

GEMFOREXに限ったことではないのですが、基本的にFXというのは多くの方がお金を儲けるために、資産を増やしていくために使っているものです。

 

そのため、出金が問題なくできるのか?その出金に時間がかからないのか?といった部分はとても重要になってきます。

 

FXを始めるのであれば口座を開設する前に、出金についても十分に情報を調べておきましょう。

 

ここでは、改めてGEMFOREXの出金時期や出金にあたっての注意点についてご紹介していきたいと思います。

 

GEMFOREXの出金時期は3営業日から5営業日

GEMFOREXの出金時期についてですが、出金申請をしてから3営業日から5営業日で着金されることになっています。

 

ただ、TwitterなどのSNSでGEMFOREXユーザーの声をチェックしてみると出金申請後、申請日当日中の着金、申請日翌日や翌々日の着金といったケースも少なくないようです。

 

GEMFOREXの公式サイトに掲載されている最短3営業日でも十分すぎるほどですが、その最短の3営業日かからない可能性があると考えるとGEMFOREXの出金時期は業界でもトップクラスと言えるでしょう。

 

2021年3月時点でGEMFOREXが対応しているのは銀行送金のみ

GEMFOREXの出金時期は3営業日から5営業日だという話をしましたが、これは銀行送金の場合の話です。

 

2021年3月時点では、GEMFOREXにおける出金方法として選択できるのは銀行送金のみとなっています。

 

もともとGEMFOREXには銀行送金以外にもビットコイン決済、bitwallet決済が出金方法として選べるようになっていました。

 

ただ、ビットコイン決済とbitwallet決済に関してはメンテナンス中になっています。

 

どちらも出金申請後の反映時期は1営業日から3営業日となっていますのでもしビットコイン決済とbitwallet決済のメンテナンスが終了し、出金方法として選択できるようになればGEMFOREXの出金時期は1営業日から3営業日と今よりもさらに短くなる可能性があります。

 

GEMFOREXで出金するにあたっての注意点

GEMFOREXの出金時期がわかったところで、次はGEMFOREXで出金をするにあたっての注意点に触れていきましょう。

 

出金前には本人確認書類の提出が必要

GEMFOREXでは本人確認書類の提示がない状態でも入金反映後にそのまま取引ができるようになっています。

 

入金から取引までのハードルを低くしているからこそ始めやすいのですが、出金にあたっては本人確認が必要となります。

 

というよりも、本人確認をしていないと出金ができません。

 

本人確認に必要となる書類は以下の3つになります。

 

  • 運転免許証やパスポートなど身分証明証のコピー
  • 発行日よる3か月以内の公共料金領収書や健康保険証など住所証明書
  • 身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真、または大きく鮮明な画像

 

出金だけのことを考えれば出金前までに本人確認を済ませればいいのですが、本人確認が完了していないとボーナスなどキャンペーンの対象外となってしまいます。

 

いずれは必要になる手続きなので、早めに本人確認書類を提出しておいたほうがいいでしょう。

 

ボーナスは出金できない

GEMFOREXでは口座開設によるボーナスや入金ボーナスといったものが用意されていますが、これらのボーナスは出金することができません。

 

出金できるのはあくまでも元本と利益のみです。

 

もしボーナスが口座に残っている状態で出金してしまった場合には、ボーナス残高は0となってしまいます。

 

出金する前には必ずボーナスが残っていないか確認するようにしましょう。

 

ちなみに、出金直後にGEMFOREXでの100%入金ボーナスキャンペーンが開催された場合、出金後1ヶ月は付与ボーナスは50%となってしまいます。
この点にも注意が必要です。

 

ポジション保有中は出金できない

これはGEMFOREX以外の海外FX業者にも言えることなのですが、基本的にはポジションを保有していると出金ができません。

 

すべてのポジションを決済してから出金するようにしましょう。

 

海外送金に対応していない銀行では出金できない

GEMFOREXではほとんどの銀行へ出金できるようになっているのですが、だからといってすべての銀行に対応しているわけではありません。

 

GEMFOREXでも海外送金に対応していない銀行へは出金ができません。

 

海外送金に対応していない銀行としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • みずほ銀行のネットバンキング
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行

 

これらの銀行以外で海外送金に対応していない銀行は他にもあるはずです。

 

出金先に指定する銀行がそもそも海外送金に対応しているかどうかという部分を事前に確認しておいてください。

 

クレジットカードでの出金はできない

GEMFOREXではクレジットカードでの入金はできますが、クレジットカードでの出金はできません。

 

先でもお話しましたように、2021年3月時点での出金方法は銀行送金のみです。

 

また、クレジットカードでの入金の際にも以下のような注意点があります。

 

  • マネーロンダリング防止のため、入金に使ったすべてのクレジットカードの表面の写真を提出することが義務付けられています。クレジットカードで入金をした場合には、あらかじめ提出しておきましょう。
  • クレジットカードで入金し、一度もトレードをおこなうことなく出金申請した場合には、出金までに時間がかかることがあります。これはクレジットカード枠の現金化などを防ぐためクレジットカード会社の許可が必要になるからです。
  • クレジットカードから合計5万円を超える入金をした場合、数回の取引で出金申請をした場合には出金までに時間がかかります。

 

クレジットカードで入金ができても出金は銀行送金のみということからもおわかりいただけるように、GEMFOREXでは入金方法と出金方法が違っても問題はありません。

 

手数料がかかるケースもある

GEMFOREXでは基本的に国内口座を指定した上で24時間に1回までの出金の場合には、送金手数料は無料となります。

 

ただし、出金の際に手数料が発生するケースも存在します。

 

出金の際に手数料が発生するケースとそれぞれの手数料は以下の通りです。

 

24時間以内に2回以上出金する場合 24時間以内で1回目の出金は無料ですが、2回目からは出金額の2%の手数料がかかります。20万円以下の出金は一律4,500円となります。
入金してから一度も取引していない場合 手数料として4,500円がかかります。
ボーナスのみの取引の場合 手数料として4,500円がかかります。
日本以外への銀行口座、つまり海外口座へ送金する場合 月2回目からの出金は出金額の2%の手数料がかかります。20万円以下の出金は一律4,500円となります。
USD口座から国内銀行へ送金する場合 中継・着金手数料がかかります。中継銀行を挟むため、2重の手数料を支払うことになります。

 

上記のように手数料がかかるとしたら4,500円か、金額の2%か、中継銀行・着金手数料のいずれかになります。

 

注意しておきましょう。