GEMFOREX

GEMFOREXのVPSサーバーでEAを最大限に活用

GEMFOREXのVPSサーバーでEAを最大限に活用

優秀なEAがすべて無料で使えるGEMFOREXですが、一定の条件さえクリアすれば安定したスペックのVPSサーバーも無料で利用することができます。

 

VPSサーバーは、24時間稼働し続けなければいけないEAを利用するうえで必須となるので、トレーダーにとってはとても大切なものです。

 

今回は、GEMFOREXが無料で提供しているVPSサーバーのスペックや使い方などを徹底的に解説していきます。

 

GEMFOREXはVPSサーバーが無料で使える

自分でチャートを確認しながらトレードを行う裁量トレードでは必要ありませんが、24時間稼働し続けるEAを利用する場合には、VPSサーバーが必要になります。

 

GEMFOREXが提供しているVPSを説明するために、VPSサーバーの仕組みについてもご説明します。

 

VPSサーバーとは?

VPS(仮想専用サーバー)は、「バーチャル・プライベート・サーバー」を略した言葉です。

 

実際のサーバーではなく仮想的な専用サーバーを設けることで、EAを24時間安全に運用することができ、取引を安定させることができます。

 

MT4はPCやスマホにツールやアプリをインストールして、それを利用しながらトレードを行います。
しかし、これらのツールは起動している時にしか使うことができないので、MT4のアプリケーションを落としてしまうとFXの取引自体ができなくなってしまいます。

 

それを防ぐために、PCの電源を落としても稼働し続けることができるVPSサーバーが必要になるのです。

 

GEMFOREX 無料VPS

GEMFOREXは、一定の条件をクリアすることで、無料で利用できるVPSを提供しています。

 

その条件は以下のとおりです。

 

口座の残高が500,000円(5,000USD)以上あること

GEMFOREXのVPSサーバーを無料で利用するためには、口座に最低でも50万円以上の残高が必要です。

 

それ以外にもいくつかの注意事項や決まりごとがあるので、そちらもご説明します。

 

注意事項

  • 入会時などにもらえるボーナスの金額は含まれない
  • VPS無料サービスの利用にあたって、同じメールアドレスで登録している他の取引口座も合算して計算される。
  • 毎月6日12時(非営業日の場合は翌営業日)に、利用条件が処理される
  • もしこれらの条件を満たしていないユーザーであっても、月々28ドル(約2,800円)の手数料を支払うことで「GEMFOREXのMT4VPSサービス」を利用できる

 

GEMFOREXのVPSサーバーを無料で利用するためには、ボーナスでもらえる金額を計算せずに、純粋にあなたの資産だけで50万円以上の残高が必要になります。

 

もし元手がないとしても、月々2,800円程度でVPSを利用することができますが、長期的に考えるとそれなりの金額になってしまいます。

 

長い目で見て損をしないためにも、口座に50万円以上のお金を用意しておいて、それからVPSサーバーの契約をおすすめします。

 

GEMFOREXのVPSを利用するメリット

一定の条件をクリアすることで無料で利用できるVPSですが、利用することで得られるメリットがたくさんあります。

 

ポイントごとにご紹介していくの、ぜひ参考にしてください。

 

➀取引の安定性が大幅に向上する

PC上で24時間EAを稼働させると、その分PCにダイレクトに負担がかかるので、動作が安定しづらくバグが起きやすくなります。

 

ですが、VPSサーバーを利用することで仮想の専用サーバーでEAが稼働できるので、PCに負担をかけることなく稼働させておくことができます。

 

②回線の速度を気にしなくていい

あなたのPC上でEAを稼働すると、回線の速度や安定性が取引に大きく影響してしまうことがあります。

 

③Macユーザーでも利用できる

MT4をはじめとした多くのツールは、いずれもwindowsを対象に開発されたものばかりです。

 

なので、Macをwindowsに見立ててプログラムを動作することはできますが、PCに負担がかかるうえに専門的な知識が必要になります。

 

ですが、VPSサーバーさえあればPCのスペックに依存することなくEAを利用できるので、Macしか持っていない方でも問題なくEAを稼働することができます。

 

このように、VPSサーバーを利用することでたくさんのメリットを得ることができます。

 

GEMFOREXのVPSサーバーをはスペックも良く動作も安定しているので、Macユーザーや低スペックのPCしか持っていない方でも安心してEAを利用できます。

 

GEMFOREX VPSサーバーのスペック

GEMFOREXが提供しているVPSのスペックは、以下のとおりです。

 

OS Windows2012
CPU Core2.4GHz
メモリ 1GB
MT4インストール可能数

 

VPSサーバーを利用しないのであれば、高度なプログラミングが組み込まれているEAを利用しようとすると動作しないこともありますが、VPSサーバーさえあればそんな心配はいりません。

 

あなたのPCのスペックに依存することなくVPSで稼働させることができるので、安心してEAを稼働させることができます。

 

さらに、GEMFOREXが提供しているVPSサーバーはスペックも良く動作が安定しているので、ぜひ利用してください。

 

GEMFOREX VPSサーバーの使い方

ここからは、GEMFOREXが提供しているVPSサーバーの使い方についてご説明します。

 

サーバーをレンタルする業者によって使い方は異なりますが、基本的な使い方については同じなのでご安心ください。

 

➀VPSに接続

はじめに、サーバーをレンタルする業者からログイン用の情報が送られて、その情報を使用してあなたのPCのブラウザを経由してVPSサーバーに接続します。

 

接続が正常に完了すると、PCのモニターにVPSサーバーのデスクトップが表示されるので、それが確認できれば接続は無事に完了です。

 

②GEMFOREXのページにアクセスする

VPSサーバーの接続が完了したら、つぎはVPSでブラウザを開いて、GEMFOREXのページにアクセスします。

 

③VPSにMT4を設定する

VPSサーバーのブラウザからGEMFOREXのページにアクセスしたら、あなたのPCにMT4を設定したのと同じ手順でVPSサーバーにMT4を設定します。

 

 

説明を読んでいただければわかると思いますが、基本的な設定方法については難しいことはありません。

 

あなたのPCにMT4を設定した時と同じ手順でVPSサーバーにMT4を設定するだけなので、あまり不安にならずに気軽に挑戦してみてください。

 

ちなみに、うまくVPSに接続できないという場合には、以下のポイントを確認してみてください。

 

  • セキュリティソフト
  • ファイアウォール
  • リモート接続の許可

 

VPSサーバーに接続できない時のほとんどが、これらが原因です。

 

うまく接続できないからといって焦ることなく、まずはこれらのポイントをチェックしてみてください。

 

特にリモートデスクトップ接続に関しては、ほとんどのPCがデフォルトで無効になっているので、あらかじめ設定を変更しておきましょう。

 

GEMFOREX VPSサーバーの申し込み方法

GEMFOREXのVPSを利用したいなら、GEMFOREXのマイページにログインして専用の申し込みフォームから簡単にお申し込みいただけます。

 

メールでお問い合わせして、そこからVPSサーバーの申し込みをすることもできますが、時間がかかるうえにムダな手間もかかってしまうので、無難にお問い合わせフォームを利用しましょう。

 

あとは必要事項などを入力するだけで簡単に申し込むことができるので、まずはお気軽に申し込み手続きを行ってください。

 

まとめ

今回は、GEMFOREXが提供しているVPSサーバーについてご紹介しました。

 

VPSサーバーを利用せずにあなたのPCからダイレクトに稼働させることはできますが、EAには高度なプログラミングが組み込まれているのでどうしても動作に影響してしまいます。

 

GEMFOREXが提供しているVPSサーバーなら、充分なスペックで安定して動作しながら、一定の条件をクリアすることで無料で利用することができます。

 

毎月お金を払って不安定なVPSを利用する前に、まずは1度GEMFOREXのVPSサーバーを試してください。

 

きっとあなたも満足するはずです。