GEMFOREX

GEMFOREXの運営会社はどこ?その信頼性についても検証

GEMFOREXの運営会社はどこ?その信頼性についても検証

FX業者に限ったことではないのですが、今は何かしらの商品やサービスを検討する際にその運営会社について調べるという方も多いかと思います。

 

実際に、その運営会社が本当に信頼できるところなのかその信頼性をチェックすることはとても大切なことです。

 

特にFXのようにお金や資産に直結してくるような商品やサービスでは、必ずチェックが必要です。

 

ここでは、FX業者の中でも大手のGEMFOREXの運営会社について、その信頼性も含めて検証していきたいと思います。

 

GEMFOREXの運営会社はどこ?どういうところ?

GEMFOREXの運営会社は、ニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDというところです。

 

本社の住所は「Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland」となっているのですが、一見するとこちらでは調べようがないように思えるかもしれません。

 

ただ、この住所をそのままコピーして検索するとGoogleマップできちんと確認することができます。

 

おそらく多くの方が想像しているよりもGEMFOREXの本社はこじんまりとしているのですが、看板も出ていますので適当な住所ではないことがおわかりいただけるかと思います。

 

また、GEMFOREXは数年前までライセンスを取得していませんでした。

 

その点を不安に感じていた方も多いでしょうが、2019年6月にニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得しました。

 

現在では英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしており、経営陣4名中3人が日本人です。

 

スタッフの半数も日本人なので、GEMFOREXは海外FX業者でありながらも経営、システム、サービス、サポートのすべてが日本製のFX会社となっています。

 

こういった日本人運営による細やかなサービスが認められ、入出金の早さ、サポート力、サービスの充実度で高く評価されています。

 

2016年にはベストアジアブローカー賞を受賞し、その後2017年から2020年まで毎年ベストブローカー賞を受賞しています。

 

GEMFOREXが現在の運営会社に至るまで

GEMFOREXは最初から今現在の運営会社だったわけではありません。

 

現在の運営会社に至るまでの流れも簡単に見ておきましょう。

 

2010年、GemTrade(ゲムトレード)としてFX自動売買ソフト(EA)の無料提供サービスを開始

GEMFOREXの元運営会社であるGEM-TRADE Co.,Ltdは、2010年に設立されました。

 

2010年10月にFX自動売買ソフト(EA)の無料提供サービス「GemTrade(ゲムトレード)」をスタートさせました。

 

覚えていない方もいるかもしれませんが、当時、日本では高額なEA販売が主流となっており、無料EAには馴染みがありませんでした。

 

GemTrade(ゲムトレード)の登場によってFX業界内やシステムトレーダーに大きな衝撃を与え、そこから3年後には、「FX自動売買と言えばGemTrade(ゲムトレード)」とまで言われるようになりました。

 

そのままGemTrade(ゲムトレード)はEA提供サービスでは日本でナンバーワンに輝きます。

 

2013年、ゲムdeミラートレードとしてミラートレーディングサービスを開始

GemTrade(ゲムトレード)がより良いサービスを追求し続けた結果、2013年10月1日に無料のFXミラートレードサービスをスタートさせることになります。

 

それがゲムdeミラートレードです。

 

2014年、GEMFOREXとして海外FXサービスを開始

GemTrade(ゲムトレード)やゲムdeミラートレードの運営をおこなっていく中で、2014年10月1日にスタートさせたのがGEMFOREXです。

 

GEM GROUP NZ LIMITEDに運営権が移り、GEMFOREXがスタートしたのです。

 

GEMFOREXの運営会社の信頼性はどこでチェックする?

では、GEMFOREXの運営会社の信頼性というのはどこでチェックすればいいのでしょうか?

 

これは主にふたつです。

 

ひとつは取得しているライセンス、もうひとつは第三者からの評価です。

 

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)で取得した金融ライセンス(FSP564306)

GEMFOREXはライセンスがないことを長年指摘されていたのですが、2019年6月にニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得しています。

 

ニュージーランド政府直轄の金融庁が発行しているライセンスではなく、あくまでもニュージーランド証券投資委員会が発行しているライセンスになります。

 

そのため、中にはこのライセンスの信頼性そのものを疑う方もいるのですが、このライセンスを取得するのにも条件がありますし、コンプライアンス検査がおこなわれます。

 

取得するための条件としては、以下の4つが挙げられます。

 

「ニュージーランド国内に事務所を構えること」
「ニュージーランド国内のオフィスにコンプライアンスディレクターを雇うこと」
「ニュージーランド国内のオフィスで顧客の取引記録や顧客審査、アンチマネーロンダリング(AML)等の取り扱いをおこなうこと」
「登録の申請をする事業者は、ニュージーランド国内(法地域)に会社法上の法人登録がされていること」

 

この4つの条件だけでも、一定の信頼性が確保できるものと考えていいでしょう。

 

この条件を本当にクリアしているのかどうかをチェックするために、コンプライアンス検査がおこなわれます。

 

いわゆる監査が入るわけですから、ライセンスを取得するのはそう簡単でないことがおわかりいただけるかと思います。

 

第三者からの評価としての受賞歴

GEMFOREXにおいては、受賞歴というのも信頼性をチェックする上でのポイントになってきます。

 

GEMFOREXのこれまでの受賞歴は以下の通りです。

 

2016年:ベストアジアFXブローカー賞受賞
2017年:ベストフォレックストレードコピーサービス賞受賞、ベストMT4ブローカー賞受賞、ベストブローカー賞受賞
2018年:ベストブローカー賞受賞
2019年:ベストブローカー賞受賞
2020年:ベストブローカー賞受賞

 

これに加えて、楽天リサーチでも以下の3部門で第一位を獲得しています。

 

金融業界関係者が選ぶ 初めてのFXに安心だと思うFX会社 第1位
金融業界関係者が選ぶ サポートが丁寧だと思うFX会社 第1位
金融業界関係者が選ぶ 入出金の対応が早いと思うFX会社 第1位

 

これは国内外を問わず第三者から高い評価を受けているということですので、運営会社の信頼性は高いと判断できるでしょう。

 

GEMFOREXの運営会社は信頼できる!

GEMFOREXの運営会社は確実に存在していますし、ライセンスの取得や数々の受賞歴から考えてもその信頼性は高いと言えるでしょう。

 

つまり、GEMFOREXは信頼性の高い運営会社によって提供されている信頼できる商品・サービスということです。