GEMFOREX

GEMFOREXのレバレッジは1,000倍!でも例外も

GEMFOREXのレバレッジは1000倍!でも例外も

海外FXブローカーのGEMFOREXのレバレッジ倍率について解説していきます。
レバレッジに関するルールが比較的シンプルなブローカーですから、分かりやすいと思います。

 

GEMFOREXのレバレッジ倍率は「一律1000倍」で分かりやすい

GEMFOREXのレバレッジ倍率は1,000倍となっています。
そして珍しく「レバレッジ倍率の変更」ができないブローカーです。
したがって、トレーダーは一部例外を除いて常にレバレッジ1,000倍でトレードすることになります。

 

レバレッジがいくら高くても問題はありません

「レバレッジが高いのはいいけれど、さすがに1,000倍は心配」と感じる方もいるかもしれません。

 

ですが、実はレバレッジ倍率が高ければ高いほどリスクを下げやすいです。

 

一例として、「1,000万円分のトレードをしたい」とします。
この際、レバレッジ倍率が1,000倍であれば、「自分で用意するお金」は1万円だけで済みますよね。
そしてそのトレーダーにとって最悪の値動きをしたとしても、1万円分の損失で終わります。

 

しかし、レバレッジ倍率が50倍だとすると、20万円を用意しなければなりませんし、20万円失う可能性があります。

 

また、現実にそんなブローカーは存在しませんが、仮にレバレッジ倍率が10,000倍であれば、1,000円だけ用意すればいいですよね。

 

いかがでしょうか。
レバレッジ倍率が高いほうがむしろ安全であるという事がお分かりいただけたはずです。

 

レバレッジ倍率が操作できなくても問題はありません

また、「レバレッジ倍率を変更できないと何かと不都合が生じるのでは?」と感じるかもしれませんね。
しかし、これに関しても特にデメリットはないのでご安心ください。

 

仮に、例えばレバレッジを200倍まで下げる事ができたとしても、5倍の証拠金が必要になるだけなので意味はありません。

 

GEMFOREXに限りませんが、「海外FXは常にフルレバレッジ取引で!」と考えておけば基本的に問題ありません。

 

無理な勝負をすると、ハイレバレッジ取引でも危険です

しかし、GEMFOREXの「1,000倍」という高レバレッジのせいで、例えば「100万円かき集めて、10億円の勝負だ!」などという無茶なことを考えてしまうと、リスクが高くなってしまいます。
ちなみにこれは、「無理に100万円を使うこと」が問題なのであって、「レバレッジ倍率が高いこと」のせいではありません。

 

GEMFOREXに限らず、ハイレバレッジには「証拠金を少なくできる(自己資金を少なくできる)」というメリットがあると考えましょう。

 

「イチかバチかの大勝負(大規模取引)をしやすいのがハイレバレッジのメリットだ!」と考えていると、暴走して失敗する可能性が高くなると考えておくのが無難です。

 

GEMFOREXの最大レバレッジ倍率が1,000倍以外になるケースは?

GEMFOREXでFXトレードをする場合、ほとんどのケースにおいて最大レバレッジ倍率は1,000倍になるとお考えください。

 

ただ、例外的にレバレッジ倍率が1,000倍以外になるときもあるので紹介していきますね。

 

  • レバレッジ5,000倍の口座を作成できる!?
  • 口座資金が増えるとレバレッジ規制が入る
  • CFD取引では最大レバレッジ倍率が下がる

 

レバレッジ5,000倍の口座を作成できる!?

GEMFOREXはたまに「最大レバレッジ倍率5,000倍」の口座を用意します。
いつ解放されるかは分かりませんし、ほとんどの場合は「先着○名まで」という制限がつきますね。

 

また、レバレッジ5,000倍口座には以下のような特徴があります。

 

トレード可能ロット数

→1ロット~30ロット(10万通貨~30万通貨。上限はオールインワン口座と一緒です)

 

入金限度額

→最大5万円

 

最大利益額

→最大100万円の利益を出すまでは、レバレッジ5,000倍でのトレードが可能

 

つまり「永久に使い続けることはできない」のですが、一時的に資金効率が大きくアップすることは確かですので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

口座資金が増えるとレバレッジ規制が入る

GEMFOREXには

 

口座残高200万円未満:最大レバレッジ1,000倍
口座残高200万円以上:最大レバレッジ500倍

 

というルールがあります。
「こんなに稼いでいるのだからレバレッジ倍率を下げていいでしょう?」ですとか、「そんな大きな資金でハイレバレッジ取引をされると困る」などの思惑があると言われています。

 

このような「口座残高によるレバレッジ規制」は他の業者も設けています。
他の海外FXブローカーと、「口座残高200万円のとき」で比べてみると、

 

GEMFOREX 500倍
TitanFX 500倍(タイタンFXは口座資金が何円でも500倍)
LAND-FX 200倍

 

などとなっていますからGEMFOREXがレバレッジに関して優秀である事が分かります。

 

ただし、レバレッジが500倍であるよりは1,000倍であったほうが良いに決まっています。
口座残高が200万円に達する前に適度に出金することをおすすめします。

 

CFD取引では最大レバレッジ倍率が下がる

大雑把な表現になりますが、「海外FXブローカーで行える、通貨ペア以外のトレード」のことを「CFD取引」と言います。

 

扱える品目としては、日経225、CAC40、DAX……などがあります。
GEMFOREXでこれらのトレードをする場合、最大レバレッジ倍率は66.6~200倍となります。

 

  • 通貨ペア取引に比べると最大レバレッジ倍率が大幅に低い
  • 通貨ペア取引よりも情報収集がしにくい

 

などのデメリットがありますから、基本的にあまりおすすめしません。

 

GEMFOREXでレバレッジ制限が発生したときに元に戻す手順は?

続いてGEMFOREXで「口座残高によるレバレッジ制限」が発生したときに、元の1,000倍に戻す方法を紹介します。

 

ステップ1:現在のポジションを全て決済する

GEMFOREXでは「ポジション保持中の出金」ができません。
ですから、まずは出金が可能な状態にするために全てのポジションを決済しましょう。
とはいえ「レバレッジ倍率を戻すためだけに、ポジションを決済すべきか」は状況によりますので、冷静に判断しましょう。

 

となるとやはり、「そもそも口座残高が200万円以上にならないようにする」ことが大事だと言えますね。

 

ステップ2:出金する

口座残高が200万円を切るように出金しましょう。
しかし、極端な例ですが「199万円になるように出金」してしまうと、またすぐに口座残高が200万円以上になってしまう可能性が高いです。

 

ですから、ある程度余裕をもって出金することをおすすめします。

 

ステップ3:最大レバレッジ倍率が1000倍に戻る(自動)

口座残高が200万円未満になれば、最大レバレッジ倍率が1,000倍に戻ります。
GEMFOREXの場合は自動的に戻りますので、何か手続きをする必要はありません。

 

※業者によっては申請が必要になるケースもありますの。それぞれのブローカーごとのルールをきちんと確認してくださいね。

 

補足:「ノースプレッド口座の最大レバレッジも1,000倍」なのは凄いことです

 

多くの海外FXブローカーが

 

  • 通常口座(GEMFOREXで言えばオールインワン口座)
  • 低スプレッド口座(GEMFOREXで言えばノースプレッド口座)

 

を用意しています。

 

低スプレッド口座には、そのものズバリ「スプレッドが狭い」などのメリットがありますから、そのぶん通常口座よりも最大レバレッジを低くしているブローカーが多いです。

 

しかし、GEMFOREXに関しては通常口座であろうが、低スプレッド口座であろうがレバレッジ倍率は1,000倍です。

 

ですから、「低スプレッド口座でハイレバレッジ取引をしたい!」という方にとっても、GEMFOREXがおすすめです。

 

※ただしGEMFOREXのノースプレッド口座には「初回入金額30万円以上」「ボーナスがもらえない」などのデメリットもあるので、まずはオールインワン口座から作成することをおすすめします。