GEMFOREX口座開設の流れ(画像キャプチャ―付き)口座種類や特徴も

GEMFOREX口座開設の流れ(画像キャプチャ―付き)口座種類や特徴も

GEMFOREX口座開設の流れ(画像キャプチャー付き)

 


①右上の赤色ボタンの「リアル口座開設」をクリックします。

 


②「口座タイプ」「登録種別」を選択し、「お名前」と「メールアドレス」を入力します。
入力を終えたら「私はロボットではありません」にチェックを入れます。
そうすると、赤色のボタン「口座開設」が現れます。

 


③ポップアップでアラートが出てきます。青色ボタンの「OK」をクリックします。
先程の現れた「口座開設」ボタンが「内容送信」に変わりますので、内容に問題なければ送信ボタンをクリックします。

 


④登録したメールアドレスに完了メールが届きますので内容を確認します。
メールは「登録完了通知」と「口座開設完了のご案内」の2通となります。

 


登録完了通知メールには、「マイページ」へのログインボタンおよびログインパスワードが書かれています。

 


口座開設完了メールには「口座番号」、「パスワード」、「サーバ情報」などが記載されています。
その他にも「新規口座開設ボーナス受取について」、「MetaTrader4 ダウンロード」といった情報も書かれています。
メールを一通り確認した後、「ログインフォーム」からログインします。

 


⑤マイページにログインします。
本人確認登録を行う必要がありますが、後日提出でも問題ありませんので資料が用意できた段階で行います。

 


⑥身分証提出では「運転免許証」「パスポート」「その他の証明書」「法人証明書」「個人事業主証明書」のうちから提出可能なものを選択します。
身分証として使用する画像をスマホ等のカメラで撮ってファイルアップロードします。

 


⑦「生年月日」を西暦で入力、「身分証各種ID」の入力欄に免許番号やパスポート番号を入力します。

 


⑧住所変更があった場合は新しい住所が書かれている裏面の画像をアップロードします。
ご自身と身分証が一緒に撮影された写真をアップします。

 


⑨住所証明書として、先ほどアップした身分証と異なるもので住所確認できる書類をアップロードします。
健康保険証のように表示面に住所が記載されていないものについては、住所を記載した状態で写真撮影し、アップロードする必要があります。

 


⑩情報をすべて入力、書類をアップロードしたら「上記内容にて送信する」ボタンをクリックします。
送信が完了すると、「送信完了」アラートが出て審査待ちとなりますのでしばらく待ちます。
メールが届いたら口座開設完了です。

 

 

GEMFOREXの口座種類や特徴

海外FXの利用にあたってはいろいろな選択肢があります。

 

その中でも特に高い人気を誇っているのがGEMFOREXです。

 

GEMFOREXは海外FXの中でも優良なFX業者として知られていますし、日本人向けに長くサービスを提供し続けています。

 

GEMFOREXでFXトレードを始めるためには口座を開設しなければいけないのですが、口座を開設するにしてもいくつかの種類があります。

 

ここでは、GEMFOREXが提供している口座の種類とそれぞれのメリットとデメリット、特徴について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

GEMFOREXにおける4種類の口座タイプ

2021年5月時点でGEMFOREXで提供されている口座タイプは、以下の4種類になります。

 

★オールインワン口座
…バランス型のいわゆるスタンダートな口座タイプ

 

★ノースプレッド口座
…スプレッド特化型のスプレッド極狭な口座タイプ

 

★レバレッジ5,000倍口座
…1,000口座限定のレバレッジ特化型ハイレバ口座タイプ

 

★デモ口座
…デモトレードをおこなうための口座

 

GEMFOREXで口座開設をするのであれば、主な選択肢になってくるのはオールインワン口座かノースプレッド口座になってくるかと思います。

 

レバレッジ5,000倍口座は1,000口座限定となっていますので、空きが出て募集がかかっているときでないと口座開設ができません。

 

デモ口座はいつでも口座開設ができますが、あくまでもデモトレードをおこなうための口座なのでデモトレード以上のことはできません。

 

 

GEMFOREXのオールインワン口座とは?

まずは、GEMFOREXのオールインワン口座について見ていきましょう。

 

2021年5月時点でのGEMFOREXのオールインワン口座の詳細は以下の通りです。

 

<GEMFOREXのオールインワン口座>
基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金 100円($1)~
レバレッジ 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.3pip~
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限

30Lot
※1口座にて上限ロット数である30Lotを超える取引があると新規発注制限となる場合があります。上限オーバーの通知がメールで届きますので、数量を30Lot未満に調整した上で、その旨を届いたメールに返信する形で知らせれば新規発注制限の解除となります。

口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限はありません。裁量からEA、ミラートレードサービスなど制限なく、1つの口座で利用することができます。

 

バランス型のスタンダードな口座タイプということもあって、どこか一部分だけが突出しているという感じはありません。

 

すべてにおいてほどほどだからこそ、誰にとっても使いやすい口座タイプとなっています。

 

GEMFOREXで口座開設をする方の多くがオールインワン口座を選ぶというのも納得です。

 

 

GEMFOREXのオールインワン口座におけるメリット

GEMFOREXのオールインワン口座の基本的な情報を押さえたところで、次はオールインワン口座のメリットについて見ていきましょう。

 

オールインワン口座には思っている以上にたくさんのメリットがあります。

 

各種ボーナスを漏れなく受け取ることができる

もともと海外FXにおいては豪華なボーナスがひとつの魅力になっています。

 

その中でもGEMFOREXのボーナスは特に豪華だと言われており、実際にいろいろなボーナスが用意されていますし、そのボーナスの内容もかなり充実しています。

 

ただ、GEMFOREXで用意されているボーナスのほとんどがオールインワン口座のみを対象としています。

 

つまり、オールインワン口座でないと受け取れないボーナスが大半というわけです。

 

だからこそ、オールインワン口座においては各種ボーナスを漏れなく受け取ることができるという部分がひとつのメリットになってくるのです。

 

オールインワン口座で受け取ることのできるボーナスとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

新規口座開設ボーナス
(不定期開催)

GEMFOREXでの新規口座開設で10000円から20000円のボーナスを受け取ることができます。

100%入金ボーナス
(不定期開催)

開催期間中、当選した方のみに入金額に対して100%のボーナスが付与されます。
※銀行振込のみ100%、銀行振込以外の決済は50%

1000%入金ボーナスジャックポット
(365日年中無休で開催)

MT4時間で0時から23時59分59秒の間に決済済取引5LOT以上の取引をおこなった方が対象で、2%から1000%の間でいずれかのパーセンテージでの入金ボーナスが当選します。

 

ちなみに、各種ボーナスを受け取るためには本人確認のための書類の提出が必要になります。

 

口座開設と同時に書類提出を済ませておいて、ボーナスを常に受け取れるようにしておきましょう。

 

初期預託金が100円(1ドル)から

GEMFOREXのオールインワン口座では、初期預託金が100円(1ドル)からとなっています。

 

これは少ない金額からでもFXトレードを始められるということでもあります。

 

一般的にFXというとまとまったお金が必要なものというイメージが強い傾向にあります。

 

確かに、資金的に余裕があったほうがいろいろなチャレンジはできます。

 

ただ、だからといってまとまった資金がない方だとFXができないというわけではないのです。

 

GEMFOREXのオールインワン口座の初期預託金というのは他のFX業者と比べてもかなり良心的になっていますので、まとまった資金が用意できない方でも安心してFXトレードを始めることができます。

 

ちなみに、GEMFOREXのオールインワン口座では最大1,000倍のレバレッジでのFXトレードが可能となっていますので、少ない金額でも大きな規模のFXトレードにチャレンジすることができます。

 

追証なしのゼロカットシステムが採用されていますので、仮にハイレバレッジでリスクが大きくなったとしても口座残高以上のマイナスを背負うことがありません。

 

リスクをぐっと抑えながらチャレンジしていけるのも魅力的です。

 

自動売買(EA)システムが無料で使い放題

GEMFOREXのオールインワン口座では自動売買(EA)システムが無料で使い放題になります。

 

自動売買(EA)システムというのは文字通り、FXトレードを自動的におこなっていくためのものです。

 

事前にプログラムに特定のルールを設定しておけば、トレーダー自身がチャートに張り付くことなく、システムが勝手にFXトレードをおこなってくれます。

 

もともとFXトレードというのは感情に振り回されやすいものですし、だからこそできるだけ機械的におこなっていったほうがいいとも言われています。

 

自動売買(EA)システムであればまさに機械的なFXトレードが可能になりますので、感情に振り回されやすい方でも安心です。

 

この自動売買(EA)システムというのは他のFX業者だと有料で購入しなければいけないことも多いです。

 

ただ、GEMFOREXのオールインワン口座であれば無料で、しかも使い放題になります。

 

GEMFOREXが取り扱っている自動売買(EA)システムはどれも優秀なものばかりで、他のFX業者を利用しているトレーダーでも「仮に自動売買(EA)システムためだけだったとしてもGEMFOREXで口座開設をする価値がある」と言うほどです。

 

ただし、GEMFOREXでも無条件で自動売買(EA)システムが使い放題というわけではありません。

 

無料で使い放題のためには、以下のような利用条件を満たす必要があります。

 

ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座資金残高

ドル口座
$500以上~$1,000未満
円口座
5万円以上~10万円未満

ドル口座
$1,000以上~$2,000未満
円口座
10万円以上~20万円未満

ドル口座
$2,000以上~$3,000未満
円口座
20万円以上~30万円未満

ドル口座
$3,000以上
円口座
30万円以上

利用制限

全EAの中から月に1つまでダウンロード可能
※新しい月になりましたら新たなEAがダウンロード可能となります。

全EAの中から月に3つまでダウンロード可能。
※新しい月になりましたら新たなEAがダウンロード可能となります。

全EAの中から月に5つまでダウンロード可能。
※新しい月になりましたら新たなEAがダウンロード可能となります。

全EAを無制限でダウンロード可能。

 

要は、無料で自動売買(EA)システムを使うには最低でも5万円(500ドル)の入金が必要になるということです。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、GEMFOREXはもともと自動売買(EA)システムを開発していた業者でもあります。

 

そのため、自社で取り扱っている自動売買(EA)システムの種類が本当に豊富です。

 

種類豊富な自動売買(EA)システムが用意されているからこそ、その中からそのときの自分にとって最適なものを選んでいくことができます。

 

ミラートレードが無料で使い放題

GEMFOREXのオールインワン口座であれば自動売買(EA)システムだけではなく、ミラートレードも無料で使い放題となっています。

 

ミラートレードというのはミラー、つまり鏡のように誰かのトレードスタイルを真似することを指します。

 

ミラートレードであればFXトレード一本で生活をしているようなプロのトレードスタイルを真似することもできますので、初心者の方が我流でFXトレードをおこなっていくよりは利益を出せる可能性も高くなります。

 

知識やスキルがそこまで求められないので初心者の方でも安心ですし、MT4といった取引プラットフォームを使う必要もありません。

 

さまざまな面でFXトレードが楽になるのです。

 

ミラートレードの無料で使い放題に関しても自動売買(EA)システムと同じように、条件があります。

 

GEMFOREXでのミラートレードの利用条件は以下の通りです。

 

ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座資金残高

【ドル口座】
$500以上~
$1,000未満

 

【円口座】
5万円以上~10万円未満

【ドル口座】
$1,000以上~$2,000未満

 

【円口座】
10万円以上~20万円未満

【ドル口座】
$2,000以上~$3,000未満

 

【円口座】
20万円以上~30万円未満

【ドル口座】
$3,000以上

 

【円口座】
30万円以上

利用制限 全ストラテジーの中から1つまで利用可能。 全ストラテジーの中から3つまで同時利用可能。 全ストラテジーの中から5つまで同時利用可能。 全EAを無制限でダウンロード可能。

 

無料で使うには5万円(500ドル)の入金が必要というのも、自動売買(EA)システムの利用条件と同じです。

 

ちなみに、GEMFOREXで使えるミラートレードシステムはGEMFOREXオリジナルのものになります。

 

GEMFOREXユーザーからは「使いやすい」となかなか好評のようですし、スプレッドの上乗せなども一切ありません。

 

マイページからボタンひとつで稼働と停止がおこなえるような手軽さも魅力のひとつになっています。

 

 

GEMFOREXのオールインワン口座におけるデメリット

先ではGEMFOREXのオールインワン口座におけるメリットについてご紹介しましたが、さすがにメリットしかないということはありません。

 

オールインワン口座にもデメリットはあります。

 

ただ、今のところオールインワン口座でデメリットとなり得るのは1点のみです。

 

スプレッドがやや広い

GEMFOREXのオールインワン口座でデメリットになり得るのは、スプレッドのみです。

 

2021年5月時点でオールインワン口座での主要通貨のスプレッドは、1.3pipからとなっています。

 

主要通貨のスプレッドは多少変動があるものの、大まかな水準としてはそう変わりありません。

 

ただ、注意しておきたいのが一般的な海外FXのスプレッドとして特別に高い水準ではないという部分です。

 

GEMFOREXには次で触れていくスプレッド特化型のノースプレッド口座というものがあるのですが、そちらのスプレッドと比べるとどうしても高く感じられるというだけの話です。

 

強いて言えばという感じのデメリットです。

 

 

GEMFOREXのオールインワン口座はこんな人におすすめ!

GEMFOREXのオールインワン口座は以下のような方におすすめです。

 

  • FX初心者の方
  • ボーナスをできる限り受け取りたいという方
  • 自動売買(EA)システムを使いたいという方
  • ミラートレードを使いたいという方
  • 少額からFXトレードを始めたいという方

 

バランス型のオールインワン口座はGEMFOREXの魅力であるボーナスや自動売買(EA)システム、ミラートレードなどを一通りカバーすることができます。

 

初心者の方はもちろん、中級者や上級者の方でも満足できる口座タイプではあるのですが、少額からFXトレードを始められる点なども踏まえるとやはり初心者の方によりおすすめできる口座タイプだと言えるでしょう。

 

 

GEMFOREXのノースプレッド口座とは?

次は、GEMFOREXのノースプレッド口座について見ていきましょう。

 

2021年5月時点でのノースプレッド口座の詳細は以下の通りです。

 

<GEMFOREXのノースプレッド口座>

 

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金 30万円($3000)~
レバレッジ 1,000倍
主要通貨のスプレッド 0.0pip~
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限

30Lot
※1口座にて上限ロット数である30Lotを超える取引があると新規発注制限となる場合があります。上限オーバーの通知がメールで届きますので、数量を30Lot未満に調整の上で、その旨をメールに返信する形で知らせれば新規発注制限は解除となります。

口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 裁量トレード専用口座となりますので、EA・ミラートレード利用不可、インディケータ可となります。ボーナス対象外。

 

ノースプレッド口座はスプレッド特化型の口座タイプとなっています。

 

スプレッドが極狭となっている分、いろいろな面で制限がかかっていたり、ハードルが高くなっていたりという感じの口座タイプです。

 

 

GEMFOREXのノースプレッド口座におけるメリット

では、GEMFOREXのノースプレッド口座におけるメリットについて見ていきましょう。

 

基本的にノースプレッド口座におけるメリットは、1点に集中しています。

 

スプレッドが極狭

GEMFOREXのノースプレッド口座における最大のメリットが極狭のスプレッドです。

 

ノースプレッド口座であれば、主要通貨のスプレッドが0.0pipからとなっています。

 

トレーダーにとってスプレッドというのは単なるコストでしかありません。

 

スプレッドが狭ければ狭いほど、コストを抑えられるということになります。

 

スプレッドが極狭というだけでもありがたい限りなのですが、GEMFOREXのノースプレッド口座では他にも以下のような条件が揃っています。

 

  • 最大レバレッジ1000倍
  • 手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム

 

まさにハイレバレッジでのスキャルピングに最適ですし、そのための口座と言っても過言ではありません。

 

おまけにGEMFOREXではスキャルピングが認められていますので、リスクを抑えながら堂々とハイレバスキャルピングで大きな利益を狙っていくことができます。

 

 

GEMFOREXのノースプレッド口座におけるデメリット

GEMFOREXのノースプレッド口座におけるメリットはスプレッド1点のみになるのに対して、デメリットの数はやや多めとなっています。

 

各種ボーナスの受け取りができない

GEMFOREXにはいろいろなボーナスが用意されているのですが、基本的にそのほとんどがオールインワン口座を対象としています。

 

そのため、ノースプレッド口座ではGEMFOREXの魅力のひとつとなっている豪華なボーナスを受け取ることができないのです。

 

もちろん、ボーナスがすべてというわけではないのですが、やはりボーナス分でFXトレードができて、そのFXトレードで利益が出たかもしれないという可能性を考えていくと少し惜しい気持ちにはなってしまうでしょう。

 

初期預託金が30万円(3000ドル)から

GEMFOREXのノースプレッド口座では初期預託金が30万円(3000ドル)からとなっています。

 

他の海外FXと比べたときに特別高いというわけではないですし、どちらかというとスプレッド特化型の口座タイプとして海外FX全体で見れば良心的な部類に入ります。

 

ただ、今の日本で30万円というのは大金です。

 

もともと不景気だった日本ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてますます不景気になりました。

 

格差は広がる一方で、職を失ったという方もいれば収入が減ってしまったという方もいるでしょう。

 

そういった方が一発逆転を狙うにしても、30万円というのはかなり勇気が必要になる金額です。

 

裁量トレード専用口座

GEMFOREXのノースプレッド口座は、裁量トレード専用口座でもあります。

 

裁量トレードというとわかりにくいかもしれませんが、簡単に言ってしまうとトレーダーによる手動でのトレードのことを指します。

 

つまり、ノースプレッド口座では自動売買(EA)システムとミラートレードが使えないということです。

 

CFDの取引ができない

GEMFOREXのノースプレッド口座では、CFDの取引ができません。

 

もともとGEMFOREXで口座開設を考えている方のほとんどがFXトレードを想定しているでしょうから、そう大きな問題にはならないかと思います。

 

 

GEMFOREXのノースプレッド口座はこんな人におすすめ!

GEMFOREXのノースプレッド口座は以下のような方におすすめです。

 

  • FX上級者の方
  • スプレッドの狭さにこだわりたいという方
  • ハイレバレッジでのスキャルピングを考えている方
  • 裁量トレード、つまり手動でのトレードのみを考えている方

 

スプレッドが極狭でハイレバレッジでのスキャルピングに最適なノースプレッド口座だからこそ、やはりFX上級者の方に向いていると言えるでしょう。

 

 

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座とは?

GEMFOREXには1000口座限定でレバレッジ5000倍口座というものも用意されています。

 

2021年5月時点でのレバレッジ5000倍口座の詳細は以下の通りです。

 

<GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座>

 

基本通貨 JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金

入金上限10万円まで
※入金方法については、資金移動でのみ可能となります。また、口座残高10万円を超える資金移動はできません。

レバレッジ 5,000倍
主要通貨のスプレッド 0.2pip~
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限

30Lot
※1口座にて上限ロット数である30Lotを超える取引があると新規発注制限となる場合があります。上限オーバーの通知がメールで届きますので、数量を30Lot未満に調整の上、メールに返信する形でその旨を知らせれば新規発注制限は解除してもらえます。

口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限

EA・ミラートレード利用不可となります。ボーナス対象外。
※累計利益と合わせ含み益が100万円を超えた段階で強制決済となります。(複数ポジションを保有している場合は合計評価益)

 

レバレッジ5000倍口座は基本的に空きが出ないと募集は出ません。

 

その募集も不定期なので、本当に運がよくないと口座を開設することはできません。

 

ただ、口座を開設することができれば最大レバレッジ5000倍という圧倒的なハイレバレッジでのFXトレードが可能になります。

 

 

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座におけるメリット

では、GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座におけるメリットを見ていきましょう。

 

レバレッジ5000倍口座のメリットは主に2点に集中しています。

 

最大5000倍のレバレッジ

GEMFOREXにおいては最大1000倍というレバレッジがひとつの魅力になっているのですが、もしレバレッジ5000倍口座を開設することができれば通常の5倍のレバレッジでのFXトレードが可能になります。

 

亜最大5000倍ともなってくるとリスクも大きくなりますし、不安になる方もいるかもしれませんが、GEMFOREXでは追証なしのゼロカットシステムが採用されています。

 

口座残高以上のマイナスを背負うことはありませんので、ある程度のリスクコントロールをしながらハイレバレッジでのFXトレードにチャレンジしていくことができます。

 

スプレッドが狭い

2021年5月時点では、レバレッジ5000倍口座の主要通貨のスプレッドは0.2pipからとなっています。

 

GEMFOREXの他の口座タイプと比べてみると、以下のような感じになります。

 

オールインワン口座 ノースプレッド口座 レバレッジ5000倍口座 デモ口座
主要通貨のスプレッド 1.3pipから 0.0pipから 0.2pipから 1.3pipから

 

ノースプレッド口座はスプレッド特化型になりますので、言ってしまえばスプレッドが狭いのは当たり前です。

 

レバレッジ5000倍口座はスプレッド特化型ではなくレバレッジ特化型であるのにも関わらず、ノースプレッド口座に次ぐスプレッドの狭さとなっています。

 

GEMFOREX内でのスプレッドの狭さはもちろん、海外FX全体で見てもこのスプレッドの狭さは評価されるべきでしょう。

 

 

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座におけるデメリット

先でも触れましたようにGEMFOREXのレバレッジ5000倍口座のメリットはレバレッジとスプレッドの2点に集中しています。

 

しかしながら、レバレッジ5000倍口座にはデメリットもいくつかあります。

 

1000口座限定である

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座におけるデメリットとしてまず挙げられるのが、1000口座限定であるという部分です。

 

要は、常に開設できる口座タイプではなく、空きが出たときにしか口座開設の募集が出ないのです。

 

口座を開設するタイミングで募集が出ていれば本当にラッキーです。

 

TwitterなどのSNSを見ているとレバレッジ5000倍口座の募集に関する通知が来るケースもあるようなので、こまめにメールをチェックしておくこと、GEMFOREXの公式サイトをこまめにチェックしておくことを忘れないようにしましょう。

 

ボーナスを受け取ることができない

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座はノースプレッド口座と同じく、ボーナス対象外となっています。

 

GEMFOREXならではの豪華なボーナスを受け取ることができないのは惜しいかもしれませんが、その代わりに最大レバレッジ5000倍という圧倒的ハイレバレッジでのFXトレードが可能になります。

 

運よくレバレッジ5000倍口座を開設することができれば、おそらくボーナス対象外であることは大して気にならないはずです。

 

自動売買(EA)システムとミラートレードは使えない

「裁量トレード専用口座」という記載はないものの、GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座は自動売買(EA)システムとミラートレードが使えないので実質的には裁量トレードしかないできない口座と考えていいでしょう。

 

ただ、レバレッジ5000倍口座はスプレッドも狭いですし、レバレッジ5000倍というハイレバレッジだからこそスキャルピングがメインになってくるかと思います。

 

そう考えると、自動売買(EA)システムとミラートレードの必要性というのはそう高くないはずです。

 

入金上限が10万円まで

オールインワン口座では初期預託金が100円(1ドル)から、ノースプレッド口座では初期預託金が30万円(3000ドル)からとなっているのに対して、レバレッジ5000倍口座に関しては初期預託金において入金上限10万円までという制限がかかっています。

 

ただ、この制限は実際にFXトレードをする上でそこまで気にならないかと思います。

 

というのも、レバレッジ5000倍というハイレバレッジだからこそ少ない金額でも十分に資金効率を高めながらFXトレードができるからです。

 

むしろ、レバレッジ5000倍というハイレバレッジだからこそ制限をかけておかないといけないとも言えます。

 

累計利益と合わせ含み益が100万円を超えると強制決済

レバレッジ5000倍口座では、累計利益と合わせ含み益が100万円を超えると強制決済となってしまいます。

 

要は、総額で利益が100万円までという制限を受けるわけです。

 

いくつかの保有している通貨を合わせて、含み益が100万円を超えたら強制的に決済となりますので、その点に注意しながらFXトレードをおこなっていくようにしましょう。

 

 

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座はこんな人におすすめ!

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座は以下のような方におすすめです。

 

  • とにかくハイレバレッジにこだわりたいという方
  • スプレッドの狭さにこだわりたいという方

 

レバレッジ5000倍口座はやはりメリットとなるレバレッジとスプレッドにこだわる方におすすめです。

 

 

GEMFOREXのデモ口座とは?

GEMFOREXには、デモ口座も用意されています。

 

2021年5月時点でのGEMFOREXのデモ口座の詳細は以下の通りです。

 

<GEMFOREXのデモ口座>
基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金 10,000USD(1,000,000円)の仮想残高を提供
レバレッジ 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.3pip~
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 100Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限はありません。

 

名前の通り、デモ口座はデモトレードのための口座になります。
あくまでもGEMFOREXでのFXトレードで感覚をつかむためのもので、実際に自分の資金を使ってのFXトレードはできません。

 

 

GEMFOREXのデモ口座におけるメリット

GEMFOREXのデモ口座におけるメリットは主に2点です。

 

FXトレードの練習ができる

GEMFOREXのデモ口座に限ったことではないのですが、デモ口座のメリットとしてはやはりFXトレードの練習ができるという部分が大きいです。

 

人生で初めてFXに触れるというような方であれば、どれだけ優良なFX業者であってもいきなりリアル口座を開設するのには抵抗があるでしょう。

 

そういったときにデモ口座があると安心です。

 

口座開設の手順もなんとなくわかるようになりますし、何よりもFXトレードの練習ができるのです。

 

10,000USD(1,000,000円)の仮想残高ではありますが、その仮想のお金を使って実際のFXトレードと同じような環境の中でFXトレードを無料で練習していくことができます。

 

MT4を試すことができる

GEMFOREXのデモ口座では、MT4を試すことができます。

 

MT4というのは世界各国のトレーダーたちに愛用されている取引プラットフォーム、取引ツールです。

 

ケースバイケースではありますが、基本的にGEMFOREXを含めて海外FXであればMT4を使っていくものと考えておいたほうがいいでしょう。

 

もちろん、FX取引プラットフォーム、取引ツールには他にもいろいろな選択肢があるのですが、MT4が使えて損をするようなことはまずないですし、MT4は使えるようになっておいたほうがいいです。

 

そのMT4を無料で試せるのも大きなメリットになってきます。

 

 

GEMFOREXのデモ口座におけるデメリット

先ではGEMFOREXのデモ口座におけるメリットについて触れましたが、一応いくつかのデメリットもあります。

 

ボーナスを受け取ることができない

当たり前のことなのですが、GEMFOREXのデモ口座ではボーナスを受け取ることができません。

 

なぜかというと、デモ口座で使えるのは10,000USD(1,000,000円)の仮想残高だけだからです。

 

自分の資金を使うことはないので、実際のお金は動かないのです。

 

GEMFOREXで受け取ることのできるボーナスというのは、証拠金として実際のFXトレードで自分の資金と同じように使っていくことのできるものです。

 

仮想残高を使ったデモトレードしかできないデモ口座でボーナスを受け取ることができないのは当たり前のことでもあります。

 

実際のトレードとは微妙に条件が違う

GEMFOREXのデモ口座というのは、オールインワン口座と同じような条件でデモトレードができるようになっています。

 

ただ、すべてがオールインワン口座と同じ条件というわけではありません。

 

具体的には以下の点で違いがありますので、注意しておきましょう。

 

チケット単位のロット制限 初期預託金
デモ口座 100lot 10,000USD(1,000,000円)の仮想残高を提供
オールインワン口座 30lot 100円(1ドル)から

 

デモ口座と同じ感覚のままオールインワン口座でFXトレードをしてしまうのはとても危険です。

 

最終ログインから90日経過すると使えなくなる

一般的にもデモ口座はいつまででも使えるというイメージがあるかと思うのですが、GEMFOREXのデモ口座は最終ログインから90日経過すると使えなくなってしまいます。

 

要は、期限付きのデモ口座なのです。

 

ただ、そもそもデモ口座というのはそう長く使い続けるものでもありません。

 

GEMFOREXでのFXトレードがどのようなものか感覚をつかめたらすぐにリアル口座を開設すべきなので、デモ口座を使い続けることにこだわる必要はありません。

 

もし、万が一使いたいと思ったときに最終ログインから90日間経過してデモ口座が使えなくなってしまった場合には、GEMFOREXのカスタマーサポートにデモ口座が使えなくなってしまった旨を伝えましょう。

 

ユーザー側にこれといった問題がなければ、またデモ口座を使えるようにしてくれるはずです。

 

どれだけ使ってもメンタルは鍛えられない

GEMFOREXのデモ口座に限ったことではないのですが、デモ口座をどれだけ使ったとしてもメンタルを鍛えることはできません。

 

FXというとトレード手法やセンスといったものが問われるものと思われがちなのですが、実際にはメンタルがかなりの影響を及ぼします。

 

強いメンタルがあればそれだけでリスクを回避できますし、損失も出にくくなるといっても過言ではありません。

 

ただ、デモ口座ではメンタルは鍛えられないのです。

 

メンタルはデモ口座以外のところでしっかりと鍛えるようにしましょう。

 

ゲーム感覚になってしまう

デモ口座では仮想残高を使ってFXトレードをおこなっていくことになるのですが、仮想残高だからこそどうしてもゲーム感覚になってしまう部分もあります。

 

もちろん、ゲーム感覚で楽しみながらFXトレードがどのようなものなんかを体感できるのもデモ口座の魅力ではあるのですが、実際のFXトレードというのはゲーム感覚ではできませんし、実際のFXトレードにゲーム感覚を持ち込んでしまうと大変なことになってしまいます。

 

 

GEMFOREXのデモ口座はこんな人におすすめ!

GEMFOREXのデモ口座は以下のような方におすすめです。

 

  • 人生初のFXだからまずはお試しからという方
  • MT4を試してみたいという方

 

基本的には用心深い方や慎重派の方におすすめです。

 

メリットはメリットであるのですが、GEMFOREXに関してはデモ口座ではなくいきなりリアル口座を開設してしまっても問題はないでしょう。

 

 

4種類すべての口座タイプをひっくるめたGEMFOREX全体の特徴

GEMFOREXにおける4種類の口座タイプそれぞれのメリットとデメリットについてお話してきましたが、最後にその4種類すべての口座タイプをひっくるめたGEMFOREX全体の特徴についても触れておきたいと思います。

 

金融ライセンスを取得している

GEMFOREXは長い間、金融ライセンスを取得していませんでした。

 

金融ライセンスを取得していない状態でも優良な海外FXと認識されていましたし、日本人ユーザーもかなり多かったのですが、やはり金融ライセンスを取得していないという部分がネックとなって口座開設に踏み出せない方も少なくはありませんでした。

 

しかしながら、そのGEMFOREXもとうとう金融ライセンスを取得しました。

 

GEMFOREXの公式サイトには「ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306」という記載があります。

 

一部ではこの金融ライセンスにあまり意味がないのではないかという声も出ているようなのですが、GEMFOREXが取得した金融ライセンスは年々その難易度が増していると言われています。

 

金融ライセンスを取得するにあたっては厳しいコンプライアンス検査もクリアしなければいけないわけですから、一定の信頼性は確保されているものと判断していいでしょう。

 

もともとGEMFOREXは優良な海外FXとして知られていましたが、金融ライセンスを取得したことによってより優良な海外FXへとレベルアップしたのです。

 

追証なしのゼロカットシステムが採用されている

GEMFOREXでは追証なしのゼロカットシステムが採用されています。

 

FXに関してはよく莫大な借金を抱えてしまって首が回らなくなるといった話を見聞きすることもあるかと思うのですが、こういった話はたいていの場合、追証が絡んでいるものです。

 

追証ありだと出した損失をトレーダー自身が負担しなければいけません。

 

極端な話、1億円の損失が出たらトレーダーが1億円の借金を背負うことになるのです。

 

ただ、GEMFOREXであれば追証なしのゼロカットシステムが採用されていますので、こういった借金を背負うリスクがかなり抑えられます。

 

仮にとんでもない損失が出てしまったとしても、GEMFOREXであれば口座残高以上のマイナスを背負うことはありません。

 

追証ありのFX業者よりは確実にリスクが抑えられますし、その分、安心してFXトレードをおこなっていくことができるのです。

 

日本語のサポートが万全

海外FXを利用する際に、多くの方が日本語サポートのことを気にするものです。

 

実際に英語がほとんどできない状態でFXを始める方が大半でしょうし、日本語が通じなかったのではトラブルが発生したときに困ります。
ただ、GEMFOREXであれば日本語のサポートは万全なので、心配はありません。

 

もともと昔からGEMFOREXは日本語でのサポートが評価されていましたし、公式サイトなどをチェックしてみても違和感のある部分は一切ありません。
経営陣にも日本人がいますし、ベトナムホーチミンにあるサポートセンターには日本人スタッフの方も常駐しています。

 

問い合わせの方法はチャットかメール、平日の10時から17時までの営業時間となっていますが、仮に時間がかかったとしても満足のいく対応をしてもらえるでしょう。

 

GEMFOREXはこれまでにも神対応などで話題になっていますので、日本語が通じるかという根本的な部分だけではなく、その対応の質に関しても期待が持てます。

 

資金管理の面でも安心

GEMFOREXに限らず、海外FXだからこそ資金管理が不安という方もいるでしょう。

 

言ってしまえば、遠い外国にあるFX業者に一時的にでも自分のお金や資産を預けることになるわけですから不安になるのも当たり前です。

 

ただ、ここでポイントになってくるのはそのFX業者がどのような資金管理の仕方をしているのかという部分です。

 

GEMFOREXではトレーダーの運用資金と同額の資金を分別保管していることが公式サイトで明記されています。

 

つまり、万が一のことが起こったとしても同額の資金が別のところに保管されているからこそお金が返ってくるということです。

 

一応分別保管という表現にはなっているものの、実質的には信託保全に近い資金管理の方法と言えるでしょう。

 

GEMFOREXであれば資金管理の面でも安心して利用することができます。